プレスリリース


  • Press Release

    May 14, 2024

    ホテルマネージメントジャパンは、セーバー・ホスピタリティと契約し、グローバル展開を強化

    シンガポールおよび東京(日本) – 2024年5月14日 – 世界の旅行業界をサポートするソフトウェアとテクノロジーのリーディングプロバイダーであるセーバーコーポレーション(NASDAQ: SABR)は本日、日本でオリエンタルブランドや多くのグローバルブランドを運営するホテル運営会社であるホテルマネージメントジャパンとの新たな業務提携を発表しました。本契約により、ホテルマネージメントジャパンは、セーバー・ホスピタリティのクラウドベースのコマースおよびディストリビューション・プラットフォームであるSynXisを通じて、世界中の旅行会社や トラベルマネジメント会社との接続ならびに販売を強化します。 レポート全文を読むには、ここをクリック してください。

  • Press Release

    May 8, 2024

    1000MTGが革新的な旅行予約プラットフォーム「1000Access」を発表

    1000 Mile Travel Group (1000MTG)は、トラベルテクノロジーのパートナーであるセーバー社と共同で、画期的な旅行予約ソリューション「1000Access」を発表した。セーバー・グローバル・ディストリビューション・システム(GDS)と統合され、Sabre Red Launchpad™テクノロジーを活用したこの革新的なプラットフォームは、旅行アドバイザーにシームレスな旅行予約体験を提供することで、業界標準を一新するものです。 レポート全文を読むには、ここをクリック してください。

  • Press Release

    April 30, 2024

    Serkoのコーポレート・トラベル・プラットフォームZenoがSabreを通じてNDCのオファーの提供を開始

    テキサス州サウスレイクおよびニュージーランド・オークランド- 2024年4月29日 – 世界の旅行業界をリードするテクノロジープロバイダーであるセーバーコーポレーション(NASDAQ: SABR)は本日、セルコがビジネストラベル市場向けのオンライントラベルプラットフォームであるZenoにおいて、セーバーのNDCコンテンツの提供を開始したことを発表しました。これにより、Sabre は Zeno を通じて NDC コンテンツを提供する最初の GDS となります。レポート全文を読むには、ここをクリック してください。

  • Press Release

    April 17, 2024

    バンコク・エアウェイズは、セーバー社とのネットワーク計画および最適化な契約を更新し、さらなる成長を目指している。

    テキサス州サウスレイクおよびタイ・バンコク – 2024年4月17日 – 世界の旅行業界をリードするソフトウェアとテクノロジープロバイダーであるセーバーコーポレーション(NASDAQ: SABR)はこのたび、業界での成長、投資、パートナーシップを目指しているバンコクエアウェイズと契約更新を発表しました。 レポート全文を読むには、ここをクリック してください。

  • Press Release

    April 17, 2024

    セーバーは、経験豊富な業界のリーダーであるRajiv Bhatiaを迎え、APACチームを強化します。

    シンガポールおよびインド – 2024年4月16日 – 世界の旅行業界をリードするソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるセーバーコーポレーション(NASDAQ: SABR)は本日、経験豊富な業界のリーダーである Rajiv Bhatia がセーバーに入社し、アジア太平洋地域における成長戦略の推進を強化することを発表しました。 Bird Groupに勤務していたRajivは、APACマーケットエクスパンション担当エグゼクティブディレクターとして入社し、世界で最も急成長している旅行市場の一つであるインドをはじめとする主要成長市場におけるセーバーのさらなる事業拡大に努める。旅行業界における豊富な経験を持Rajivは、セーバーのダイナミックで優れたカスタマーフォーカスを持つチームに豊富な知識と確かな成功をもたらします。彼は大手航空会社のガルフ・エアとタイ国際航空でキャリアをスタートさせた。直近では、Bird GroupのインドにおけるGDS事業のチーフ・コマーシャル・オフィサーを16年間務めた。 レポート全文を読むには、ここをクリック してください。

  • Press Release

    April 15, 2024

    セーバーとInterparkTripleは、Sabre Travel AIの強みを活かす戦略的テクノロジーパートナーシップを発表

    シンガポールおよびソウル(韓国) – 2024年4月15日 – 世界の旅行業界をリードするソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるセーバーコーポレーション(NASDAQ: SABR)は本日、韓国最大のオンライン旅行会社(OTA)であるInterparkTripleとの戦略的テクノロジーパートナーシップを発表しました。この契約により、InterparkTriple のオンライン・トラベル・プラットフォームと、 Google と共同開発したセーバーの最先端トラベル AI テクノロジーが連携することになります。 レポート全文を読むには、ここをクリック してください。

  • Press Release

    April 15, 2024

    温故知新はSynXis Retailing(シナキシス・リテーリング)を含むセーバーのCRSシステム SynXis(シナキシス)を採用

    シンガポールと東京、日本 – 2024年4月15日 – セーバーコーポレーション(NASDAQ:SABR)  世界の旅行業界を支えるソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるセーバー社は、日本のホテルチェーンである株式会社温故知新(以下、温故知新)との新しい契約を発表しました。温故知新はSynXisシステムを通じて、ゲストに最大限の体験を提供できると確信しており、またSynXisの最新機能であるSynXis Retailingを使用して、ホスピタリティリテールの未来に進化させていきます。  SynXisシステムを通じて、SynXis Booking Engineがお客様の温故知新へのエンゲージメントを増加させ、直接予約のコンバージョンを促進します。同時に、SynXis Retailingを利用することで、個別のゲストエクスペリエンスを推進し、パーソナライズされた収益を可能にいたします。また、数十万人の旅行代理店および世界中のゲストに到達するためにセーバーのGDS(グローバルディストリビューションシステム)に参加します。さらにChannel Connectを使用して約600のオンライントラベルエージェンシー(OTA)チャンネルへの配信を簡素化および自動化を実現します。SynXis Retailing 「温故知新は非常に美しい、ユニークな施設を持っており、それぞれが独自のアイデンティティと体験を持っていますので、今回の契約において、セーバーの日本市場での存在感をさらに高め、温故知新が世界中の代理店や潜在的なゲストに到達できるようになることは非常に嬉しいです。」とセーバーホスピタリティのグローバルマネージングディレクター、フランク・トランパートが述べています。「SynXis Retailingを使用することで、彼らはホテルのサービス、ポリシー、商品、例えば特別な記念日にシャンパンを注文することや他では得られない体験を提供することができます。それらを予約プロセス内で宿泊部屋と同等に位置付けることができ、ゲストに本当にパーソナライズされた体験を提供できます。それに加えて、弊社のディストリビューションテクノロジーを使用することで、彼らは世界中の代理店やその旅行者に選ばれることができ、温故知新は将来の成長に向けて大きな前進をすることができます。」  セーバーコーポレーションについて セーバーコーポレーションは、旅行業界を代表するソフトウェア・テクノロジー企業です。最も多くの機会を追求し、最も複雑な課題を解決しています。弊社は革新的な製品と次世代テクノロジーのソリューションを通じて、世界中のサプライヤーと消費者をつなぎ、トラベルエコシステムを網羅しています。スピード、スケール、培った経験を活かし、未来のテクノロジーを日々作り上げており、航空会社、ホテル、旅行代理店などのパートナーに、世界中の旅行のリテールと流通及び提供を可能にしています。弊社は米国テキサス州サウスレイクに本社を置き、世界160以上の国や地域にサービスを提供しています。詳細はwww.sabre.comをご覧ください。 株式会社温故知新について ホテル、旅館の運営・プロデュース・コンサルティング企業として2011年2月に創業。スモールラグジュアリーホテルを中心に老舗旅館のほか、スタジアム一体型ホテルをプロデュースするなど、「旅の目的地」になる他に類例のない個性的な施設を運営しています。2023年1月には「株主コミュニティ」を組成。2024年1月13日に新規開業した世界初のオフィシャル・シャンパン・ホテル「Cuvée J2 Hôtel Osaka by 温故知新」を含め、現在10ホテル、2つのレストランを運営。2024年4月には岡山県・玉野市の「道の駅みやま公園」内にカフェ「Miyama cafe PUUT」、12月には長野県・白馬村に当社初となるラグジュアリーホテルコンドミニアム「ホテルラ ヴィーニュ白馬 by 温故知新」をオープンいたします。

  • Press Release

    April 8, 2024

    エアージャパンはセーバー社のRadixxの導入成功によりさらなる成長を目指す 
    リテール&マーチャンダイジング

    エアージャパンはセーバー社のRadixxの導入成功によりさらなる成長を目指します。 テキサス州サウスレイクおよび東京 – 2024年4月8日 – 世界の旅行業界をリードするソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるセーバーコーポレーション(NASDAQ: SABR)は本日、エアージャパンにRadixxソリューション一式を導入したことを発表しました。エアージャパンは今年初めに日本-バンコク線を就航し、セーバー社のRadixxソリューションを基盤として新規路線の開設に向けて準備を進めています。 エアージャパンは現在、リテールベースの旅客サービスシステム(PSS)であるRadixx Resを使用しており、インテリジェントで直感的な意思決定、業務の合理化、旅行者体験の最適化、収益機会の強化を実現しています。エアージャパンの運用開始は、競争の激しい日本市場における主要なPSSの一つとしてのRadixxの存在をさらに強化するものです。 エアージャパンの石川徹副社長は、次のように述べています。「当社は、ローコストモデルで卓越した旅客体験を提供することに誇りを持っており、セーバー社とのテクノロジーパートナーシップはその重要な一翼を担っています。セーバーのデリバリーチームとインプリメンテーションチームの協力により、本プロジェクトを予定通り予算内で遂行することができました。また、Radixx PSSを利用することで、旅行者の複数のタッチポイントにおける旅程を向上させることができます。」 エアージャパンはアジアを中心に路線を運航しており、ANAグループの一員であり、ANAホールディングスの100%出資のもとで運営されている。今回の導入により、エアージャパンはRadixx予約システム、出発管理システム(Radixx Go)、データ分析システム(Radixx Insight)、インターネット予約システム(Radixx ezyCommerce)で構成されるRadixx PSSでホストされることになりました。ゆとりのあるシートピッチで知られるエアージャパンは現在、バンコク、シンガポール、ソウルに就航しており、さらにネットワークを拡大する計画です。 セーバーのトラベル・ソリューションズ航空会社営業部アジア太平洋地域担当副社長のRakesh Narayananは次のように述べています。「エアージャパンは、航空業界全体における事業拡大を視野に入れた意欲的な計画を持っており、セーバーはこの目標達成に向け、信頼できるテクノロジーパートナーとして努めてまいります。」 セーバーコーポレーションについて セーバーコーポレーションは、旅行業界における最大のチャンスに挑み、最先端の技術を駆使して様々な課題を解決するソフトウェアおよびテクノロジー企業です。セーバーは、革新的な製品と次世代テクノロジーソリューションを通じて、世界中の旅行サプライヤーとバイヤーをエコシステム全体で結びつけています。セーバーは、スピード、スケール、洞察力を駆使して、明日へのテクノロジーを確立し、航空会社、ホテリエ、旅行会社、その他パートナー各社が世界中で旅行を販売、流通、実現できるよう支援しています。米国テキサス州サウスレイクに本社を置き、世界160カ国以上のお客様にサービスを提供しています。詳細は www.sabre.com をご覧ください。 エアージャパンについて ANAグループの一員として、国際チャーター便を運航する航空会社として1990年に設立。2000年に社名を株式会社ワールドエアネットワークから株式会社エアージャパンに変更。2000年に社名を株式会社ワールドエアネットワークから株式会社エアージャパンに変更し、大阪-ソウル間で初の国際定期便の運航を開始した。2003年からは、「ANAブランド」の国際線航空会社として、成田からアジア諸国およびホノルルへの運航を開始した。エアージャパンは、安全性、運航品質、機内サービスなど、常にお客様のニーズにお応えできるように努めてまいりました。この度、2023年より新ブランドとして運航を開始する運びとなりました。新ブランド “AirJapan “では、お客様の真のニーズに焦点を当て、それをシンプルにお届けすることで、日本の心遣いを感じられる空の旅を探求してまいります。新しい「AirJapanブランド」は、「ANAブランド」と同等の安全性と運航基準で運航します。また、アジア路線も引き続き「ANAブランド」として運航します。一つの航空会社が異なるブランドに挑戦することは、全く新しい試みです。今後も準備を重ねながらさらなる飛躍を遂げ、新たな価値を提供していきます。 ANAホールディングスについて 全日本空輸(ANA)は、1952年にわずか2機のヘリコプターで設立され、日本最大の航空会社に成長しました。2013年に設立されたANAホールディングス株式会社(ANA HD)は、ANAや日本を代表するLCCであるピーチ・アビエーションなど71社で構成される日本最大の航空グループ持株会社です。ANAはボーイング787ドリームライナーのローンチカスタマーであり、最大の運航会社である。1999年よりスターアライアンスに加盟しているANAは、ユナイテッド航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、オーストリア航空とジョイントベンチャー契約を結んでおり、グローバルな存在感を示している。ANAはその優れたサービスにより、2013年以来、毎年SKYTRAX社の5つ星航空会社としての評価を得ており、日本の航空会社として唯一、9年連続で5つ星を獲得している。ANAはまた、エア・トランスポート・ワールド社から「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を3度(2007年、2013年、2018年)受賞しており、この著名な賞を複数回受賞している数少ない航空会社のひとつである。2021年、ANAはSKYTRAX社からコロナ禍における安全性評価5つ星を獲得し、ANA Care Promise(ANAケア・プロミス)に象徴される、空港および機内における安全で清潔かつ衛生的な環境を提供する取り組みが評価された。また、ANA HDは5年連続でダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックスに、6年連続でダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・アジア・パシフィック・インデックスに選定されています。詳細は以下のリンクをご参照ください: https://www.ana.co.jp/group/en

  • Press Release

    March 4, 2024

    SabreはPowerSuite CloudとPowerSuite Cloud Liteを発表し、APACの旅行会社のデジタルトランスフォーメーションとNDC導入を促進します

    シンガポールおよび香港 – 2024年2月28日 – 世界の旅行業界を力強くサポートするソフトウェアとテクノロジーのリーディングプロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ: SABR)は、アジア太平洋地域の旅行会社のデジタルトランスフォーメーションとニュー・ディストリビューション・ケイパビリティ(NDC)の導入を促進するため、2つの新しいクラウドベースの次世代トラベルマネジメントソリューションを発表します。香港を拠点とするエクセレント・マネジメント・リミテッド(XML)との提携により開発されたPowerSuite CloudおよびPowerSuite Cloud Liteは、あらゆる規模の旅行会社が業務効率の向上、反復的なタスクの自動化、リアルタイムのビジネスインサイトの獲得を実現し、NDCオーダーを含む複雑化し続ける旅行業務に対応することを可能にします。 レポート全文を読むには、ここをクリックしてください。

  • Press Release

    February 22, 2024

    株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイドは、Sabre の先進ホスピタリティテクノロジーを採用し、大幅な世
    界展開を加速

    世界各地で有名ブランドを展開するホテルチェーンは、Sabre Hospitality SynXis プラットフォームの広範なテクノロジーを導入予定。 東京(日本)・シンガポール – 2024 年 1 月 30 日 –世界の旅行業界を支えるソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるセーバーコーポレーション(NASDAQ:SABR)は、本日、株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド(以下、プリンスホテル)との新たな契約を発表しました。プリンスホテルは、ホテル業界で最も広範な販売のネットワークを獲得するため、SynXis Central Reservation System(CRS)を採用します。両社は保有するポートフォリオの規模を倍増させる強い意欲を持っています。 レポート全文を読むには、ここをクリックしてください。

  • Press Release

    January 15, 2024

    セーバーはインドと南アジア全域で代理店事業の成長を主導するため、サムアルマチャドをマネージングディレクターに任命した。

    シンガポールとインドのムンバイ – 2024年1月15日 – 世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるセーバー コーポレーション (NASDAQ: SABR) は、インドと南アジア全域にあるセーバーの代理店事業を監督するマネージングディレクターとしてサムアル・マチャド氏を任命したことを発表しました。豊富なテクノロジー経験と旅行エコシステム全体での実績のあるサムは、このダイナミックな地域で優れた顧客エクスペリエンスと洞察力に富んだイノベーションを推進するポジションに着きました。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    January 9, 2024

    Sabre と IAG、NDC コンテンツを含む複数年配信契約でパートナーシップを拡大

    この契約により、Sabreに接続された旅行バイヤーおよび旅行代理店は、従来のEDIFACTコンテンツを販売できるだけでなく、Sabreマーケットプレイスを通じて、ブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空、エアリンガス、ブエリングのNDCオファー(追加のプライスポイントやアンシラリーを含む)に競争力を持ってアクセスできるようになります。この強化されたコンテンツにより、旅行代理店は比較および購入できる幅広いオプションが提供され、旅行者はより多くの選択肢と透明性によりエクスペリエンスが向上するというメリットが得られます。 Sabre と IAG の航空会社は緊密に連携しており、NDC コンテンツが航空会社ごとに Sabre に接続されている旅行代理店に展開される際に連絡を取り合います。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    December 14, 2023

    Sabreのインサイトによると、ホテルギフトの販売はクリスマスイブの午後11時から12時に最大のショッピングブームが起きると予測しております。

    ホテルのギフトカード販売は急成長しています。現在、その価値は約600億ドルに達し、平均14%の割合で前年比成長しています。そして、セーバーが明らかにしたところによると、一年で最も人気のあるショッピング時間は、クリスマスイブの午後11時から真夜中までで、駆け込み購入者は愛する人への物理的な商品ではなく、体験を求めているのです。ホテル ギフト カードは法人市場でも人気が高まっており、企業はチーム メンバー、関係者、大切な顧客向けに、従来のクリスマス バスケットではなくギフト カードを選択することを選択しています。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    November 9, 2023

    リッチモンド・インターナショナル・トラベル&ツアーズは、業界回復の中で予約を増やすためにセーバーと長期技術契約を締結

    シンガポールと台湾・台北 – 2023年11月9日 – 世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるセーバー・コーポレーション(NASDAQ: SABR)は本日、急成長している台湾の旅行代理店リッチモンド・インターナショナル・トラベル&ツアーズ・カンパニーとの新たな契約を発表しました。 .,Ltd (2743.TWO) は、業務効率を向上させながら旅行者向けの代理店の予約エクスペリエンスを向上させます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    October 31, 2023

    ヴァージン・オーストラリアはセーバーをプリファードNDCプロバイダー位置づけました

    シンガポールとオーストラリア・ブリスベン – 2023年10月31日 – ヴァージン・オーストラリアは、将来のニュー・ディストリビューション・ケイパビリティ(NDC)接続のプリファードプロバイダーとして、世界の旅行業界を支える大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるセーバー・コーポレーション(NASDAQ: SABR)を選択しました。ヴァージン・オーストラリアは、セイバーのNDC IT能力とグローバル配信システム(GDS)を併用して、革新的なオファーと豊富なカスタマイズされたNDCコンテンツの作成と配信を行う予定です。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    October 30, 2023

    エア・インディアは国内線コンテンツをインドの旅行代理店に配信するためにセイバー GDS を選択

    シンガポールとニューデリー – 2023 年 10 月 30 日 – 世界の旅行業界を推進する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるセーバー コーポレーション (NASDAQ: SABR) と、インドを代表する世界的航空会社でありスター アライアンス メンバーであるエア インディアは、販売代理店契約を強化しました。これは、2023 年 4 月に発表されたパートナーシップに基づいています。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。