プレスリリース


  • Hotels

    December 1, 2021

    Archipelago International、ディストリビューション戦略にもとづいた積極的なグローバル成長計画遂行のためにセーバーを選択

    シンガポールとジャカルタ– 2021年12月1日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、新しい長期戦略関係を発表しました。急成長中のオペレーターであるArchipelago Internationalが グローバル展開計画にフォーカスして、地理的範囲を大幅に拡大していきます。 この契約により、Archipelago Hotel Groupの在庫は、Sabre Hospitality Solutionsの革新的なSynXisプラットフォームを通じ、主要なグローバルディストリビューションシステム(GDS)を介して世界の数十万の旅行会社が利用できるようになります。また、インドネシア最大のホテルチェーンとして主要な企業や旅行コンソーシアへリーチすることで、より収益性の高いコーポレート市場やレジャー市場へのアクセスが改善されます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Corporate Travel

    November 19, 2021

    セーバー、GetThereのNDCコンテンツで業務渡航の回復をサポート

    テキサス州サウスレイク– 2021年11月18日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、企業向けオンライン出張予約ツール「GetThere」でのNDCコンテンツの立ち上げを発表しました。 これにより企業のトラベルマネージャーは、出張者により多くの柔軟性と選択肢を提供することができます。 ビジネストラベラーは、従来のコンテンツはもとより、出張規定に準拠したNDCオファーを選択できるようになりました。今までと同じ購買フローで、ホテルや地上交通の要素も含め予約手配できます。企業出張を担当する旅行会社においては、販売ソリューションである「Sabre Red 360」を利用して、NDCの予約手配、発券をおこない、オンラインツールと同様のサービスを提供できます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Hospitality

    November 8, 2021

    ホテル京阪チェーン、新たにGDSパートナーとしてSabre社を選定

    シンガポール、大阪 –  2021,11,08 – 世界の旅行業界を牽引するセーバーコーポレーション (NASDAQ: SABR) は、大阪に本社を置く株式会社 ホテル京阪(以下、ホテル京阪)との新たな契約を発表しました。 今回の契約により、ホテル京阪は、セーバーホスピタリティソリューションズの革新的なプラットフォーム「SynXis」が駆動するグローバル・ディストリビューション・システム(GDS)を通じて、数十万ある世界各国の旅行代理店とつながり、旅行業界の回復が加速するにつれて、国内外からの予約を増やすことができます。 ホテル京阪は、ビジネス渡航者や観光客が利用する大阪、京都において、8か所のホテル(約1,660室)を運営しているホテルチェーンです。同チェーンは、東京(3か所のホテル)、名古屋、仙台、札幌などの主要都市にも施設を有し、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式パートナーホテルも所有します。大部分の施設は最寄りの駅から徒歩5分以内の好立地であることもセールスポイントの一つです。 セーバーホスピタリティソリューションズと新たな契約のもと、ホテル京阪チェーンは、Sabreを含めた主要なGDSに接続し、世界中からのビジネスチャンスを獲得していきます。今後ホテル京阪チェーンはRFPやSabreコンソーシアム・サービスを通じて、世界中のコンソーシアム・ネットワークやTMC契約を通じて新たなマーケットを開拓し、ビジネスを発展させることができます。 ### セーバーコーポレーションについて セーバーコーポレーションは、世界の旅行業界を支えている大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であり、航空会社、宿泊施設、旅行会社、その他のサプライヤーを含む幅広い旅行産業にサービスを提供しています。セーバー社は、顧客がより効率的に運営し、収益を高め、個人に合わせた旅行体験を提供できるようにする小売、流通、および予約・手配・管理等のソリューションを提供しています。大手旅行市場を通じて、旅行サプライヤーと世界中のバイヤーを結び付けます。セーバーのテクノロジープラットフォームは、年間2,600億ドル相当の世界旅行費を管理しています。米国テキサス州サウスレイクに本社を置くセーバー社は、世界160か国以上の顧客にサービスを提供しています。詳細については、www.sabre.comをご覧ください。 株式会社 ホテル京阪について ホテル京阪チェーンは主要政令都市に15ホテル(約3600室)を運営しております。ビジネスや観光に便利な駅前立地に、ゆったりとお寛ぎいただけるホテルを展開しております。きめ細やかなおもてなし、人々が集い交流できる落ち着いた空間。各地域の特徴を取り入れた料理の数々。観光、ビジネスなど多彩なシーンでご利用いただき、ご満足いただけるひとときをご提供いたします。詳細についてはhttps://global.hotelkeihan.co.jp/をご覧ください。 メディア問合せ Elizabeth Hands Sabre Public Relations – Asia Pacific Email: Liz.Hands@sabre.com Telephone: +65 8742 7720

  • Airlines

    November 3, 2021

    セーバー、リテールインテリジェンス導入。航空会社はパーソナライズ販売で収益機会の拡大可能に

    テキサス州サウスレイク– 2021年11月3日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、同社のRetail Intelliganceスイートの最初の2製品、Sabre AirPrice IQ とSabre Ancillary IQのリリースを発表しました。これらは、それぞれ航空運賃と付属品アンシラリーサービスのダイナミック運賃設定のためのものです。 Sabre Retail Intelligenceは、パーソナライズされた旅行オファーを航空会社が従来のチャネルとNDCチャネル両方で提供できるようにする革新的な製品スイートです。 Sabre TravelAI™(セーバーのテクノロジーと、Google Cloudの最先端AIテクノロジーおよび高度な機械学習サービスが統合された革新的な機能)を搭載したRetail Intelligenceにより、航空会社は嗜好、マーケットプレイスの洞察や 購買確率基づき、旅行者にダイナミックなオファーを提供し、よりパーソナライズされた一ランク上の旅行者体験を生み出します。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Hotels

    November 1, 2021

    華住グループ、流通戦略の強化と次章に繋げる成長のためにセーバーを選択

    シンガポールと上海– 2021年11月1日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、Huazhu Group(華住グループ)との強化されたディストリビューション契約を発表しました。これにより、ラグジュアリーホテルブランドとして高級ブランド力を地理的に拡大させ、野心的なグローバル成長戦略を促進させるものです。 この契約の下で、現在急成長中で中国において部屋数第2位を誇りマルチブランドを保有する大ホテルグループの華住グループは、2019年に最初に合意したのに続き、2021年、そして2022年以降にセーバーのSynXisプラットフォームを介してさらに多くのホテルプロパティを追加する予定です。これらの多くのプロパティがセーバー自身を含む世界中の主要グローバルディストリビューションシステム(GDS)に接続されるということは、セーバーの業界リーチにより数十万もの旅行会社と何百ものオンライン旅行会社(OTA)、トラベルマネジメントカンパニー(TMC)、およびメタサーチ・エンジンを含む、世界中の700近いオンラインチャネルの恩恵を受けることを意味します。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • October 29, 2021

    CAE、セーバーの運航オペレーション・ポートフォリオ「AirCentre」を買収 運航管理・乗員管理ならびに最適化ソリューション提供の地位を大幅に拡大へ

    2021年10月28日、カナダのケベック州モントリオールと米国テキサス州サウスレイク– CAE(NYSE:CAE; TSX:CAE)とSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、非常に価値ある運航管理・乗員管理および最適化ソリューションスイートであるセーバーの運航オペレーション・ポートフォリオ「AirCentre」をCAEが買収することを発表した。 この契約は、決算後調整を除いて3億9,250万米ドルの価値があり、Sabre AirCentreの製品ポートフォリオ、その関連技術、知的財産、および非常に才能のあるAirCentreの労働力の異動が含まれています。 AirCentreは、2019年(パンデミック前)に約1億5,000万米ドルの収益を生み出し、同期間にEBITDAで約5,500万米ドルを生み出しました。 慣習的な条件と規制当局の承認を経て、取引の完了は2022年の第1四半期を予定しています。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airline Retailing

    October 25, 2021

    新興の格安航空会社のトキエア社(TOKI AIR)、Radixxの最新の顧客としてSabreに加わり、レジャーに特化した航空会社を開設

    シンガポールおよび新潟2021年10月25日 –  Sabre社と航空業界のリーディングソフトウェアプロバイダーであるRadixx社は、日本の主要都市、新潟を拠点とする新しい格安航空会社であるトキエア社と包括的なRadixx製品群の契約を締結したことを本日発表しました。トキエア社は最初に、その戦略を地域のレジャー市場に焦点を当て、新潟空港を拠点として日本国内の主要都市への定期航空便を提供します。 トキエア社は、航空会社の導入スケジュールに合わせる対応能力だけでなく、日本国内で複数の航空会社で既に採用実績があることを評価し、テクノロジーパートナーとしてRadixx社を選んでいます。トキエア社は、この契約の一環として、Radixx ezyCommerce、Radixx Res、Radixx Go、Radixx Go Touch、Radixx Insightなどの全Radixx製品群を活用します。フルスイートでの採用によって、トキエア社は最新のソリューションでの販売を開始し、運用開始から効率化を図ることができます。 トキエア代表取締役の長谷川政樹氏は、「航空会社の運営を確立するための迅速なプロセスについて、各製品のデモを見て感銘を受けました」と語りました。「Sabre社とRadixx社のチームが弊社の導入時期に合わせて尽力してくれたことに感謝しています。幅広い製品群とともに日本での既存の実績により、Sabre社とRadixx社の製品群を弊社のテクノロジーパートナーとして選択したことで、エキサイティングな事業の方向性を確立することができたと信じています」 トキエア社は、インターネットでのインターネットブッキングエンジンを利用した販売戦略に力を入れており、Radixx ezyCommerceコンテンツ管理システムを使用して、ネット上でのブランディングを高レベルで実現・管理します。 トキエア社は、リテール戦略とその転換を最適化するように設計された、Radixx Res旅客サービスシステムを稼動させます。これは、リテール管理を核として構築されており、フライトと付加価値サービスを一元集中管理することができます。この一元集中管理ロジックにより、航空会社は運賃と付随する提供品を迅速に設定し、効率化を可能にするプロセスを自動化することができます。最新で直感的なインターフェースは、2バイト文字をサポートし、使いやすさを向上します。 Radixx Go Departure ServiceスイートとRadixx Go 適合によって、トキエア社は、空港でのチェックイン業務を進化させ、モバイル端末を使って、繁忙期に容易にその能力を拡大することができます。それとともに、Departure Serviceのデスクトップとモバイルソリューションにより、旅行者にとって効率的な空港利用の実現に役立ちます。 トキエア社は、Radixx Insightの報告・分析ツールを使って、リアルタイムで迅速かつ有意義なビジネス上の意思決定を積極的に行っていきます。 Radixx社の上級副社長兼総支配人のクリス・コリンズ(Chris Collins)氏は、「日本での大切なパートナーシップをさらに拡大し、Sabre社とRadixx社のコミュニティにトキエア社を迎えて大変うれしく思います」と語りました。「私たちは、業界をリードする当社の技術を航空会社に提供できることを誇りに思うとともに、航空会社へのシームレスな導入と本稼働を促進することに専念しています」 同時に、Sabre社とRadixx社の強力なトラベルプラットフォームは、オファーと受注の管理からフライト遂行とフライト後のオペレーションまで、航空会社にワンストップ・ショップでのオペレーションを可能にします。 トキエア社は、2021年5月24日に東京成田空港から佐渡空港への試飛行を実施し、2022年中に運航を開始する計画です。ATRカーゴフレックス機による貨物事業の拡大も予定しています。 Sabre Corporationについて Sabre Corporationは、世界の旅行・航空業界を支えるソフトウェアと技術の主要会社であり、航空会社、ホテル経営者、旅行代理店、その他のサプライヤーを含めた幅広い旅行会社にサービスを提供しています。同社は、リテール、ディストリビューション、受注管理のソリューションを提供しており、その顧客がより効率的に業務を行い、収益を上げ、パーソナライズされた旅行体験を提供できるように支援しています。Sabreは、世界有数の旅行市場を通じて、旅行業者と世界中のバイヤーを結びつけています。Sabreの技術プラットフォームは、年間2,600億ドルを超える世界の旅行支出を管理しています。米国テキサス州サウスレイクに本社を置くSabreは、世界160カ国以上のお客様にサービスを提供しています。詳細については、www.sabre.comをご覧ください。 Radixx社について 1993年に設立され、フロリダ州オーランドに本社を置くRadixx社は、革新的な技術アプローチと独自のパートナーシップモデルを組み合わせ、あらゆる規模とビジネスモデルの航空会社が効果的な小売店や効率的な経営者になれるように支援しています。Radixxは、LCCやULCCの航空会社の要求を満たして、GDS配信のサポートなどを行っています。Radixxは、世界水準のインターネットブッキングエンジンのRadixx ezyCommerce™、クラウドベースの旅客サービスシステムのRadixx Res™、そして先進のDepartureサービススイートのRadixx...

  • Airlines

    October 6, 2021

    セーバー、エミレーツ航空と新しい販売契約締結

    アラブ首長国連邦のドバイ、テキサス州サウスレイク– 2021年10月5日–世界の旅行業界を牽引するソフトウェアおよびテクノロジーの大手企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)と、世界最大の国際航空会社の1つであるエミレーツ航空が 複数年にわたる世界規模の販売契約を新たに締結しました。 新契約により、セーバーに接続している旅行購入者と旅行会社は、セーバーのグローバルディストリビューションシステム(GDS)を通じて、エミレーツ航空のコンテンツにすぐにアクセスできます。 さらに、エミレーツ航空はセーバーGDSを通じてNDCオファーを提供します。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Hotels

    October 1, 2021

    セーバー、SynXisプラットフォームにゲスト中心のプロパティ管理ソリューション「SynXis Property Hub」の立ち上げにより、ホテルの運営と流通を一新

    テキサス州サウスレイク– 2021年9月29日–世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、クラウドネイティブなSynXis Property Hub(SPH)のリリースを発表しました。 ホテル経営者が、最も重要視するポイント~シームレス接続によるパーソナライズされたゲストエクスペリエンス~に集中したプロパティマネジメントシステムです。このリリースにより、セーバーのローンチ顧客は450を超えるプロパティにSynXis Property Hubを実装します。 ホテルに働く人々は、旅行マジックを取り戻すためにカスタマーエクスペリエンスを再燃させることを目指しています。多くの人が、複雑さを取り除き、差別化されパーソナライズされたエクスペリエンスを最大限にゲストに提供でき、端から端までを繋いだテクノロジーソリューションを探しています。 SynXisPropertyHubでは、コンテンツ、料金、空室照会、そして柔軟なワークフローが1箇所に保存されます。これには、滞在中のゲストエクスペリエンスを向上させ、ホテル経営者が一貫したブランドエクスペリエンスを創り続けられることを目的としています。その直感的なデザインにより、日常業務の短縮に役立てることができ、また、新たな人材が主戦力になるまでの実習期間は、従来なら数週間なものを数日に短縮することができます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Hotels

    September 28, 2021

    セーバー、ホテルで働く人々にとって収益性が高い中国旅行市場へのアクセスが実現可能に。Shiji DistributionSolutionsとのパートナーシップを強化

    シンガポールと北京– 2021年9月28日–世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、Shiji DistributionSolutionsとのパートナーシップ強化を発表しました。ホテルで働く人々にとって、収益性が高く見込まれるが複雑な中国の旅行エコシステムへのアクセスを実現するものです。 中国の旅行市場は世界最大市場の1つですが、伝統的に多くのホテル経営者にとって中国の旅行者へのリーチが困難でした。セーバーとShijiのこの拡大関係は、Sabre SynXisホスピタリティプラットフォームを通じ、通常企業やレジャーのセグメントでホテル検索・予約するために使用しているチャネルで、さらなるアクセスを拡げます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airlines

    September 17, 2021

    エティハド航空とセーバー、主要テクノロジーを更新する長期的なパートナーシップを発表

    SOUTHLAKE、TEXAS、ABU DHABI – 2021年9月16日–世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、エティハド航空との新たなテクノロジー契約を発表しました。 新契約の下、エティハド航空は、セーバーの業界をリードする一連のITソリューションを引き続き活用することで、業界の回復を支援し、パンデミック後の成長を促進させ、乗客の体験を向上させます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airlines

    September 9, 2021

    ビーマンバングラデシュ航空、デジタルトランスフォーメーションを通じて収益成長促進のために、包括的セーバーソリューションスイートを採用

    テキサス州サウスレイクとバングラデシュ– 2021年9月–世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、バングラデシュのフラッグキャリアであるビーマン・バングラデシュ航空(以下、「ビーマン」)との新しい戦略的パートナーシップを発表しました。 新契約の下、ビーマンはSabreSonic Passenger Service System(PSS)を採用し、デジタルトランスフォーメーションを強化、収益の成長を促進し、パッセンジャーエクスペリエンスを向上させます。 ビーマンはまた、セーバーが提供するさらなるソリューションセットを選びました。これは、業界の回復が勢いを増すことをもくろんで、セーバーとのグローバルディストリビューション契約を更新し、現旅行者の需要に応えすべての販売拠点での可用性を確保しながら、顧客獲得を最大化し、ロイヤルティプログラムを活用し、需要を刺激し続けることも忘れていません。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airlines

    September 1, 2021

    カタール航空は、セーバーと新しいディストリビューション契約でNDCを含んださらに豊富なオファー提供を実現へ

    テキサス州サウスレイクとカタール州ドーハ- 2021年8月31日-世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)と数々の受賞歴を誇る国際航空会社のカタール航空は、 航空会社のコンテンツをセーバーの旅行市場に長期的にアクセス提供する新しいディストリビューション契約の締結に向けて進めています。 カタール航空は、セーバーとのパートナーシップを強化し、セーバーのグローバルリーチならびにコーポレートトラベルにおける主導的地位を活用して、カタール航空の製品を世界中の旅行者に提供する予定です。 実装導入は開始しており、カタール航空によって作成された独自のNDCオファーをSabreの新しい配信機能(NDC)を介して配信できるようになっています。これにより、すでに確立された旅行会社業務に、一貫したエンドツーエンドのワークフローを組み入れて提供することができます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airlines

    July 27, 2021

    サウスウエスト航空、セーバーに参加。業界標準レベルで低運賃へのアクセスを提供し、再びビジネス旅行者を空路へ

    ダラス— 2021年7月26日—サウスウエスト航空(NYSE:LUV)は本日、米国の主要なコーポレート予約チャネルであるSabreグローバルディストリビューションシステム(GDS)内での販売便の提供を開始しました。 パートナーシップが完了したSouthwestAirlines®は、会社の歴+C12史上初めて、ビジネス旅行者や出張判断決定者が、3つの主要なGDSすべてにおいて業界標準レベル参加となったサウスウエスト航空便とデイリーの低運賃を予約できるようになります。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。  

  • Hotels

    July 22, 2021

    Ascott、SabreのSynXis CentralReservationsを通じて予約可能な60を超えるTAUZIAプロパティを備えたdiscoverasr.comを立ち上げ

    シンガポール– 2021年7月22日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は、The Ascott Limited(Ascott)と協力して、Ascottの新しく立ち上げられたdiscoverasr.comで61施設、1万室を超えるTAUZIA Hotel Management( TAUZIA)の予約が可能になりました。SabreのSynXisCentral Reservationsを通じて、利用者がAscottのオンライン予約プラットフォームで初めてTAUZIAの施設を予約することができます。 SabreのSynXisCentral Reservations(CRS)を使用すると、Ascottなどの主要な宿泊施設会社は、単一プラットフォームを介してすべての予約をリアルタイムで管理できます。 また、チェーン全体の直感的パフォーマンスの概要と洞察を提供することで、ディストリビューションの改善、予約の増加、ゲスト提供の最適化に役立ちます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Agencies & OTAs

    July 14, 2021

    Cleartripは、セーバーとの複数年契約を通じて、期待されるオンライン予約の急増に備えています

    アラブ首長国連邦のドバイとテキサス州サウスレイク、2021年7月12日–中東の大手オンライン旅行およびレジャーアグリゲーターであるCleartripは、大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業で、グローバルな旅行業界にソリューション提供し続けるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)と複数年契約を締結しました。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。