プレスリリース


  • NDC

    May 17, 2022

    セーバー、旅行リテール業へのスマートなアプローチでIATAのエアラインリテーリングマチュリティ・インデックスにランクイン

    サウスレイク、テキサス州、2022年5月16日 — 世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は、国際航空運送協会(IATA)のAirline Retailing Maturity(ARM)インデックスに航空ならびに旅行販売業者の両システムプロバイダーとして認められています。 この評価は、旅行エコシステムに利益をもたらし、よりパーソナライズされた旅行リテール業を強化する拡張可能な機能開発にセーバーが注力している証です。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Hospitality

    May 10, 2022

    セーバーは、Nuvola買収によりホテルリテール業を前進へ

    テキサス州サウスレイク– 2022年5月10日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、世界のホテル経営者達にホテルサービス最適化およびゲストエンゲージメントソフトウェアを提供して著名なプロバイダーであるNuvolaの買収を発表しました。 このトランザクションには、Nuvolaテクノロジーとゲスト対応ソフトウェア、およびNuvola従業員のセーバーへの統合が含まれます。 契約条件は公表されていません。 Nuvolaソリューションを活用することで、セーバーは、ホスピタリティのリテーリングおよびマーチャンダイジング戦略を前進させると同時に、資産および運用能力を拡大することを期待しています。 Nuvolaの機能は、ホテル経営者がさまざまな付加サービスや属性を提供するときに生じる、プロパティ上のフルフィルメントの課題に対処するのに役立ちます。この重要なニーズを解決することで、ホテル経営者はセーバーの包括的なリテーリング、マーチャンダイジング、およびフルフィルメント機能を通じてサービスを拡大できるようになります。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Travel Trends

    May 5, 2022

    旅行アンケート結果に表れたポストコロナの現在ー航空券にプラスしたオプション旅行の増加、レジャー旅行と出張旅行のあいまいな境界線、変化の加速などが見える

    調査に参加した旅行リーダーの3分の2は、2024年末までに旅行業界がパンデミック前のレベルに完全に戻ると考えていることを示している一方、3分の1はこれが2025年以降に起こると示しています。 調査は、旅行者の「リベンジ旅行」への支出が、旅行業界のリテール機会として注視しています 調査によると、業界にとって複雑さがますます困難になる可能性があり、旅行者は旅行予約前により多くの決定要因を検討するようになりました。調査結果では、業界は、進化する状勢に機敏に対応する必要があることを示しています。 ダラス、ロンドン、シンガポール– 2022年5月5日–世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、 旅行業界のシフトを示す新しい世界旅行業界調査「Mapping Travel’s New Normal」を発表しました。 広範囲にわたる調査は、航空会社と旅行会社が業績回復ならびに将来の成長の機会として捉えようとしているため、両セクターが重点を置いているさまざまな分野を浮き彫りにしています。セーバーの委託により、ミュンヘンを拠点とする経営コンサルタントのDr. Fried & Partnersが実施したこの調査には、航空会社や旅行会社の500人以上の意思決定者による定量的および定性的調査が含まれました。 回答者には、EMEA、APAC、北南米の20か国に8か国語でおこなわれ、選ばれた業界リーダーへの詳細なインタビューが行われました。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airlines

    April 24, 2022

    ヴァージン・オーストラリア、ダイナミックな市況で小売戦略を近代化するためにセーバーのRevenue Optimizerを選択

    シンガポールとブリスベン– 2022年4月25日–世界の旅行業界を支える大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、ヴァージンオーストラリアがセーバーのRevenue Optimizationソリューションに移行することで、今日の流動的な旅行環境に動的に対応し、最適な価格決定と総収益の促進を狙うと発表しました。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • April 11, 2022

    富裕層旅行市場向けプラットフォーム「Bear Luxe Japan」が世界のリーディングトラベルテクノロジープロバイダーSabre社のCRS「SynXis CR」と業務提携 – 国内独立系高級ホテル・旅館・ブティックホテルを世界の流通チャネルに

    2022年4月11日 – ベアラックス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 上住 友起・宮武 宏征、以下「ベアラックス」)が運営をする高付加価値型観光市場向けに特化したプラットフォーム「Bear Luxe Japan」(https://www.bearluxejapan.com/)はSabre Corporation(本社:米国テキサス州サウスレイク、NASDAQ: SABR、以下「Sabre社」)が提供する「SynXis(シナキシス) Central Reservation System(以下:SynXis CR)」(※CRS:グループホテルの予約・在庫接続を集中管理できるシステム)と、日本の独立系高級ホテル・旅館の予約システム強化、流通チャネルの拡大と多様化支援を目的とした提携(以下「本提携」)を締結しました。 「Bear Luxe Japan」は日本全国から厳選された独立系高級宿の加盟組織であり、国内外の富裕層旅行市場と70施設を超える国内独立系高級ホテル・旅館・ブティックホテルを繋ぐ予約システムやマーケティングプログラムを提供しているサービスです。Sabre社は、世界の旅行業界におけるリーディングテクノロジープロバイダーであり、業界をリードする全てのチャネルへのディストリビューションを最適化する、ホテル予約・ディストリビューションシステム「SynXis CR」を提供しています。ポストコロナ時代を見据え、世界および訪日富裕層旅行市場の取り込みに期待が寄せられています。高付加価値型観光市場の市場創造と受け入れに向け、本提携により、2社は、従来独立系独立系高級ホテル・旅館が施設単体では利用が困難であった「SynXis CR」の利用を可能とし、ベアラックス株式会社のマーケティングサポートと共に、SynXis CRを通じて取引される年間1,200億米ドル(約14.7兆円)の多様な市場との接点づくりのサービスを提供いたします。 【業務提携の概要】 ・世界中の400以上のオンラインチャネルに配信が可能な「SynXis CR」とBear Luxe Japanのマーケティング網を活用したが独立系高級宿の富裕層旅行市場 流通チャネルの拡大・在庫接続 ・Global Distribution System(GDS)(世界中の航空会社、ホテル、レンタカーなどの予約・発券ができるコンピュータシステム)通じた世界中の旅行代理店への販路拡大・在庫提供 ・「SynXis Booking Engine」を通じた自社予約サイトの活用による直接予約の強化 ベアラックス株式会社の代表取締役である宮武 宏征は「国内独立系高級ホテル・旅館が従来抱えてきた富裕層旅行市場との流通課題や予約システムにおける課題に対し、「SynXis CR」との提携によりソリューションが提供できること、光栄に思います。ポストコロナ時代に向け、日本各地にある国内独立系高級ホテル・旅館・ブティックホテルと富裕層旅行市場の橋渡しができることを楽しみにしております。」 Sabre Hospitality...

  • March 9, 2022

    セーバー、取締役の変更を発表

    テキサス州サウスレイク– 2022年3月8日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、最高経営責任者であり現取締役であるショーン・メンキを2022年4月28日付で取締役会会長として選出したことを社の2022年年次総会の直後に発表しました。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • March 4, 2022

    セーバーは、アエロフロートとのディストリビューション契約を終了

    テキサス州サウスレイク– 2022年3月3日–旅行業界の大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、ロシア最大の政府系航空会社であるアエロフロートとのディストリビューション契約を終了したと発表しました。 アエロフロートのフライトコンテンツをグローバルディストリビューションシステム(GDS)から排除します。これは、世界中の旅行会社、旅行ウェブサイト、企業がフライトの予約を購入、予約、サービスするために使用しているマーケットプレイスからの除外を意味します。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airlines

    February 28, 2022

    ビーマンバングラデシュ航空とセーバー、旅客サービスシステム(PSS)をリモート実装に迅速に成功

    シンガポールとバングラデシュ– 2022年2月28日–世界の旅行業界を支える大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、ビーマンバングラデシュ航空がSabreSonic Passenger Service Systemへの移行に成功したことを明らかにしました。これにより2022年から航空会社の野心的な拡大戦略に注力することになります。 バングラデシュのフラッグキャリアは、技術変革の第一段階で、レガシーのテクノロジーシステムからセーバーの最新のPSSに移行しました。この航空会社は本年のルートネットワーク拡大計画を進めながら、セーバーテクノロジーによるデジタルエンハンスメントを継続します 。 バングラデシュ国営のこの航空会社は、すでにアジア、中東、英国を横断するルートを飛行しており、トロント、東京、マレ、コロンボ、広州、バーレーン、チェンナイ、ニューヨークに拡大する予定です。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • January 26, 2022

    「第1回セーバーウェビナー」の実施のお知らせ

    セーバートラベルソリューションズは2022年2月17日(木)14:00からオンラインにて「第1回 セーバーウェビナー」を開催致します。 セーバーは、コロナ禍においてもシステム投資を継続し、世界中のマーケットに最新テクノロジーを発信し続け、各国を代表する旅行会社と新たな戦略的パートナーシップの提携を発表しています。 今回のテーマは「~アフターコロナ~ 旅行トレンドへの向き合い方と、NDCを含むセーバー最新テクノロジー」です。 環境の変化に伴い顧客ニーズは今後どのように変革していくのか? 航空会社の多様化する運賃・サービスにどう対応していけばいいのか? 働き方も変わり、少数精鋭でどう効率よく業務をこなしていけばいいのか? これらの課題と向合い、セーバーが提案する新たなテクノロジーサービスをご案内致します。 尚、本セミナーは旅行会社様を対象とした内容となります。旅行会社にお勤めの方以外のご参加はご遠慮いただいております。お申込みは、下記セミナーURLより2月10日(木)締め切りまでに参加お申し込みください。 お申込みURL: https://business.form-mailer.jp/fms/960191a2162907 以 上 このニュースリリースに関するお問い合わせ先: セーバー日本地区販売代理店 株式会社インフィニ トラベル インフォメーション 本社:東京都港区赤坂4-2-6住友不動産新赤坂ビル6階 Sabre事業部 ml_notice_sabre_business@infini-trvl.co.jp <配信責任者> 経営推進部:山口  TEL: 03-6229-8500 / FAX: 03-5570-9577  

  • Traveler Experience

    January 12, 2022

    セーバー、SafePointに渡航制限追跡機能を追加

    テキサス州サウスレイク– 2022年1月11日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は、旅行危機管理プロダクトであるSafePointを拡張し、世界の渡航制限追跡機能を追加することを発表しました。 このソリューションは、単一イベントに限定されるものではなく、COVID-19と新規変異種の蔓延情報および、マスク、予防接種、健康に関するドキュメント、検疫要件など、国によって課せられる目的地の入国制限に関する情報を提供します。 SafePointは24時間年中無休のほぼリアルタイムで、世界で起こっているイベントを監視します。 旅行手配や旅行者の安全に影響を与える可能性のあるイベントや各種制限が、何百ものデータソースを利用して通されます。 これはセーバーの旅行会社や企業顧客が、旅程に影響を与える可能性のある制限の警告を受けることで、より多くの情報に基づいた決定を下すことができ、旅行者の安全性を高めるのに役立てています。 旅行者自身の行動にも、その情報を活用して旅先のどの段階においても役立てることができます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airlines

    December 17, 2021

    ノックエア、成長を促進し、タイの航空会社として広範囲にわたる新しいビジネスモデルで成長をサポートするためにセーバーと2つの戦略的合意に署名

    シンガポールとバンコク– 2021年12月17日–タイの航空会社ノックエアは本日、世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)とその子会社であるRadixxとの戦略的な新しい長期契約を発表しました。 これによりノックエアの新しいビジネス戦略の進化をサポートします。 ノックエアは、ディストリビューションと収益創出の機会を拡大するために、セーバーとRadixxから広範な製品スイートを選択しました。 契約は、プレミアムな旅行者と料金重視顧客の両セグメントを成長が期待される顧客ベースに対し、サービス提供の再配置をサポートします。 セーバーとRadixxの製品は、ノックエアが国際的な事業を拡大し、新しい航空会社とのパートナーシップを発展させ、今日を超えてさらなる技術的能力と革新を探求するために、将来のビジネスモデル革新を後押しします。 Radixxは、予約、在庫管理、料金設定、eコマース、旅行会社ディストリビューション、発着管理、運送管理、ロイヤリティプログラム、およびその他の関連機能にまたがる、完全に統合されたノックエアの乗客サービスシステム(PSS)を提供します。 並行して、新しいセーバーディストリビューション契約の下、ノックエアはセーバーのグローバルな旅行マーケットプレイスに航空会社のコンテンツを配信し、新しい国際市場への扉を開き、Sabreグローバルディストリビューションシステム(GDS)でタイの国内市場を成長させます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • December 16, 2021

    セーバー、戦略実行を加速するためのリーダーシップ交代を発表

    テキサス州サウスレイク– 2021年12月15日–世界の旅行業界を支える大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、業界のベテランであるカート・エカートをセーバーの社長に任命し、 将来に向けたリーダーシップチームを構築するための同社の継続的な取り組みの一環として社長と最高経営責任者の役を分けることを発表しました。任命は2022年1月3日付けになります。エカートは、ショーン・メンキの直下で、会社のテクノロジートランスフォメーションを含むビジネスとテクノロジー業務のすべての側面を監督します。メンキは、引き続き最高経営責任者として、ビジネス強化、ビジョンの達成、ステークホルダー向けに長期的な価値を提供するという会社の戦略的計画の実行を加速することに焦点を当ててまいります。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Technology

    December 9, 2021

    Zip、旅行業界のテクノロジーリーダーであるセーバーと統合合意

    シドニーとシンガポール—2021年12月9日— 世界をリードするBNPL(バイナウペイレイター)企業であるZip Co Limited(ASX:Z1P)は、ソフトウェアおよびテクノロジーの主要企業で世界の旅行業界に力を与えているSabre Corporation(NASDAQ:SABR)とのグローバルアライアンスを発表しました。 この提携は、Zipのシングルマーチャントインテグレーション(SMI)を通じて、シンプルでグローバルな機能を確実にさせるものです。 ZipはSMIを使用し、セーバーのグローバルディストリビューションシステムに統合されています。これによりセーバーの旅行パートナーは、Zipが現在または将来利用可能なすべての国でZipを適用することができます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Hotels

    December 1, 2021

    Archipelago International、ディストリビューション戦略にもとづいた積極的なグローバル成長計画遂行のためにセーバーを選択

    シンガポールとジャカルタ– 2021年12月1日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、新しい長期戦略関係を発表しました。急成長中のオペレーターであるArchipelago Internationalが グローバル展開計画にフォーカスして、地理的範囲を大幅に拡大していきます。 この契約により、Archipelago Hotel Groupの在庫は、Sabre Hospitality Solutionsの革新的なSynXisプラットフォームを通じ、主要なグローバルディストリビューションシステム(GDS)を介して世界の数十万の旅行会社が利用できるようになります。また、インドネシア最大のホテルチェーンとして主要な企業や旅行コンソーシアへリーチすることで、より収益性の高いコーポレート市場やレジャー市場へのアクセスが改善されます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Corporate Travel

    November 19, 2021

    セーバー、GetThereのNDCコンテンツで業務渡航の回復をサポート

    テキサス州サウスレイク– 2021年11月18日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、企業向けオンライン出張予約ツール「GetThere」でのNDCコンテンツの立ち上げを発表しました。 これにより企業のトラベルマネージャーは、出張者により多くの柔軟性と選択肢を提供することができます。 ビジネストラベラーは、従来のコンテンツはもとより、出張規定に準拠したNDCオファーを選択できるようになりました。今までと同じ購買フローで、ホテルや地上交通の要素も含め予約手配できます。企業出張を担当する旅行会社においては、販売ソリューションである「Sabre Red 360」を利用して、NDCの予約手配、発券をおこない、オンラインツールと同様のサービスを提供できます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Hospitality

    November 8, 2021

    ホテル京阪チェーン、新たにGDSパートナーとしてSabre社を選定

    シンガポール、大阪 –  2021,11,08 – 世界の旅行業界を牽引するセーバーコーポレーション (NASDAQ: SABR) は、大阪に本社を置く株式会社 ホテル京阪(以下、ホテル京阪)との新たな契約を発表しました。 今回の契約により、ホテル京阪は、セーバーホスピタリティソリューションズの革新的なプラットフォーム「SynXis」が駆動するグローバル・ディストリビューション・システム(GDS)を通じて、数十万ある世界各国の旅行代理店とつながり、旅行業界の回復が加速するにつれて、国内外からの予約を増やすことができます。 ホテル京阪は、ビジネス渡航者や観光客が利用する大阪、京都において、8か所のホテル(約1,660室)を運営しているホテルチェーンです。同チェーンは、東京(3か所のホテル)、名古屋、仙台、札幌などの主要都市にも施設を有し、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式パートナーホテルも所有します。大部分の施設は最寄りの駅から徒歩5分以内の好立地であることもセールスポイントの一つです。 セーバーホスピタリティソリューションズと新たな契約のもと、ホテル京阪チェーンは、Sabreを含めた主要なGDSに接続し、世界中からのビジネスチャンスを獲得していきます。今後ホテル京阪チェーンはRFPやSabreコンソーシアム・サービスを通じて、世界中のコンソーシアム・ネットワークやTMC契約を通じて新たなマーケットを開拓し、ビジネスを発展させることができます。 ### セーバーコーポレーションについて セーバーコーポレーションは、世界の旅行業界を支えている大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であり、航空会社、宿泊施設、旅行会社、その他のサプライヤーを含む幅広い旅行産業にサービスを提供しています。セーバー社は、顧客がより効率的に運営し、収益を高め、個人に合わせた旅行体験を提供できるようにする小売、流通、および予約・手配・管理等のソリューションを提供しています。大手旅行市場を通じて、旅行サプライヤーと世界中のバイヤーを結び付けます。セーバーのテクノロジープラットフォームは、年間2,600億ドル相当の世界旅行費を管理しています。米国テキサス州サウスレイクに本社を置くセーバー社は、世界160か国以上の顧客にサービスを提供しています。詳細については、www.sabre.comをご覧ください。 株式会社 ホテル京阪について ホテル京阪チェーンは主要政令都市に15ホテル(約3600室)を運営しております。ビジネスや観光に便利な駅前立地に、ゆったりとお寛ぎいただけるホテルを展開しております。きめ細やかなおもてなし、人々が集い交流できる落ち着いた空間。各地域の特徴を取り入れた料理の数々。観光、ビジネスなど多彩なシーンでご利用いただき、ご満足いただけるひとときをご提供いたします。詳細についてはhttps://global.hotelkeihan.co.jp/をご覧ください。 メディア問合せ Elizabeth Hands Sabre Public Relations – Asia Pacific Email: Liz.Hands@sabre.com Telephone: +65 8742 7720