会社概要

セーバー社は、世界の旅行業界を支えている大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であり、航空会社、ホテル経営企業、旅行会社、その他のサプライヤーを含む幅広い旅行産業にサービスを提供しています。セーバー社は、顧客がより効率的に運営し、収益を高め、個人に合わせた旅行体験を提供できるようにする小売、流通、および予約・手配・管理等のソリューションを提供しています。大手旅行市場を通じて、旅行サプライヤーと世界中のバイヤーを結び付けます。セーバーのテクノロジープラットフォームは、年間2,600億ドル相当の世界旅行費を管理しています。米国テキサス州サウスレイクに本社を置くセーバー社は、世界160か国以上の顧客にサービスを提供しています。詳細については、www.sabre.comをご覧ください。

ブログ全文は英文になります

  • Airlines

    October 6, 2021

    ネットワーク計画の戦略プレイブックを、なぜやめる時が来たのか

    セーバーコンサルティングチーム、Pete NewellとSantiago Nauffal-Monsalve記 何十年もの間、航空会社は経営計画のプレイブックの一部としてシーズンごとに繰り返される洗練された堅牢な計画を構築し開発してきました。2020年の初めには、需要が急落し数千機の航空機を地上待機させる必要があったため、その計画すべてが完全に用を足さなくなりました。 悪化する状況への対応は、主に短期的で日々の目標に焦点を合わせたものにせざるを得なくなりました。航空業界に重大な変化が起こったことが明らかになると、初期の一時的な対応方とそこから学んだ教訓こそが、ネットワーク計画構築の新しいモダンアプローチとして固まっていきました。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airlines

    September 27, 2021

    パーソナライズの現実味

    航空業界はパンデミックの結果、高い不確実性に対処しており、しばらくの間需要は不均一で不安定なままです。 ますます多くの航空会社、特にフルサービスの航空会社が、より機敏でパーソナライズされた方法で変化する旅行者行動を感知し、それに対応しようとしています。 流行語の域を超えて、パーソナライズは非常に現実的になりつつあります。 しかし、実際には何を伴ったものなのでしょうか? この投稿では、航空会社がパーソナライズされたオファーに向けて加速するために利用できる潜在的な価値、推進力、テクノロジーについて説明します。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airlines

    July 27, 2021

    セーバーでサウスウェスト航空のコンテンツを予約が簡単に

    本日7月26日は、セーバーとサウスウエスト航空の両社にとって大きな節目となりました。 2021年7月26日の時点で、セーバーとの契約がある旅行会社と旅行購入者は、Sabre GDS上で接続拡大されたサウスウェスト航空のコンテンツを予約してお楽しみいただけます。 このパートナーシップは、2つの大きな勝利を意味しています。何よりもまず、Sabre GDSを介したサウスウェスト航空のコンテンツ販売がこれまでになく簡単かつ効率的におこなえます。これは、特に2021年以降の旅行ニーズを評価する際に、セーバーと繋がっている旅行会社と購入者の大規模なネットワークにとって大きなメリットです。 第二に、創造的な方法で航空会社と旅行会社が提携するという弊社の取り組みが強化されました。旅行マーケットプレイスの両サイドに位置しながら、それぞれの顧客ニーズを満たすリテールおよび流通ソリューションを提供できるのです。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。  

  • Agencies & OTAs

    July 19, 2021

    パート2:旅行テクノロジーがパーソナライズ強化でどのように旅行者ニーズを満たすのか

    前回の投稿で概説したように、私たちは高度にデジタル化された世界で事業を行っており、消費者の期待は急速に進化しています。 これは、過去1年間でさらに顕著になりました。 旅行者は選択肢を求め、カスタマイズされたバケーションパッケージとユニークで新しく思い出に残る体験を求めています。旅行者は、自分たちのニーズと興味に完全に合った、すべてのチャネルにおいて一貫している推奨事項と取引を望んでいるのです。 この投稿では、旅行のパーソナライズについて、そして新しいテクノロジーが小売業への新しくモダンでインテリジェントなアプローチで業界を進化させるのに役立っているかを詳しく見ていきます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Airlines

    July 19, 2021

    大学院生が新しい視点で飛行経路を強化

    過去6年間、セーバーはテキサス大学オースティン校の大学院生と研究を行ってきました。 この相互に有益なパートナーシップにより、私たちのチームは、学生が現状で実践的な研究経験を積むことを助けながら、現在の業界の課題についてあらたな視点を得ています。 これまでマンパワー計画、航空フリート計画、優先入札、休暇入札、乗務員予測など、数多くのプロジェクトにおいて学生チームと協力してきました。 プロジェクトの多くはCrew Plannerの可用性予測など、既存の製品ポートフォリオ内の機能へと進化しました。これは、最近発表されたSabre TravelAI™(人工知能)主導のテクノロジープラットフォームであり、旅行業界初の最初のサービスのうちの1つです。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Corporate Travel

    June 30, 2021

    業界のトレンドに逆転:サウスウエスト航空、間接ディストリビューションへのシフト

    サウスウエスト航空は26年間私たちのパートナーであり、何年にもわたってどのように成長し、変化してきたかを間近で見てきました。セーバーの投資家向け広報担当副社長であるKevin Crisseyは最近、サウスウエスト航空の最高コマーシャル責任者であるAndrew Wattersonと、チャットボット仮想会話においてサウスウェスト航空の流通戦略と方向性について話し合いました。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Agencies & OTAs

    June 13, 2021

    旅行会社がテクノロジーを通じて付加価値を高める方法:パート1

    While the pandemic has created unprecedented challenges for the global travel industry, it has also provided the opportunity to innovate, realign and come out stronger on the other side. In the current market, agencies are finding...

  • Culture

    June 11, 2021

    同僚やコミュニティのための取り組み

    One of the many things that makes Sabre special is our rich history of volunteerism and charitable giving. We reached a noteworthy milestone this past May, celebrating 20+ years of team members coming together to support...

他の記事を見る

プレスリリース

  • Airline Retailing

    October 25, 2021

    新興の格安航空会社のトキエア社(TOKI AIR)、Radixxの最新の顧客としてSabreに加わり、レジャーに特化した航空会社を開設

    シンガポールおよび新潟2021年10月25日 –  Sabre社と航空業界のリーディングソフトウェアプロバイダーであるRadixx社は、日本の主要都市、新潟を拠点とする新しい格安航空会社であるトキエア社と包括的なRadixx製品群の契約を締結したことを本日発表しました。トキエア社は最初に、その戦略を地域のレジャー市場に焦点を当て、新潟空港を拠点として日本国内の主要都市への定期航空便を提供します。 トキエア社は、航空会社の導入スケジュールに合わせる対応能力だけでなく、日本国内で複数の航空会社で既に採用実績があることを評価し、テクノロジーパートナーとしてRadixx社を選んでいます。トキエア社は、この契約の一環として、Radixx ezyCommerce、Radixx Res、Radixx Go、Radixx Go Touch、Radixx Insightなどの全Radixx製品群を活用します。フルスイートでの採用によって、トキエア社は最新のソリューションでの販売を開始し、運用開始から効率化を図ることができます。 トキエア代表取締役の長谷川政樹氏は、「航空会社の運営を確立するための迅速なプロセスについて、各製品のデモを見て感銘を受けました」と語りました。「Sabre社とRadixx社のチームが弊社の導入時期に合わせて尽力してくれたことに感謝しています。幅広い製品群とともに日本での既存の実績により、Sabre社とRadixx社の製品群を弊社のテクノロジーパートナーとして選択したことで、エキサイティングな事業の方向性を確立することができたと信じています」 トキエア社は、インターネットでのインターネットブッキングエンジンを利用した販売戦略に力を入れており、Radixx ezyCommerceコンテンツ管理システムを使用して、ネット上でのブランディングを高レベルで実現・管理します。 トキエア社は、リテール戦略とその転換を最適化するように設計された、Radixx Res旅客サービスシステムを稼動させます。これは、リテール管理を核として構築されており、フライトと付加価値サービスを一元集中管理することができます。この一元集中管理ロジックにより、航空会社は運賃と付随する提供品を迅速に設定し、効率化を可能にするプロセスを自動化することができます。最新で直感的なインターフェースは、2バイト文字をサポートし、使いやすさを向上します。 Radixx Go Departure ServiceスイートとRadixx Go 適合によって、トキエア社は、空港でのチェックイン業務を進化させ、モバイル端末を使って、繁忙期に容易にその能力を拡大することができます。それとともに、Departure Serviceのデスクトップとモバイルソリューションにより、旅行者にとって効率的な空港利用の実現に役立ちます。 トキエア社は、Radixx Insightの報告・分析ツールを使って、リアルタイムで迅速かつ有意義なビジネス上の意思決定を積極的に行っていきます。 Radixx社の上級副社長兼総支配人のクリス・コリンズ(Chris Collins)氏は、「日本での大切なパートナーシップをさらに拡大し、Sabre社とRadixx社のコミュニティにトキエア社を迎えて大変うれしく思います」と語りました。「私たちは、業界をリードする当社の技術を航空会社に提供できることを誇りに思うとともに、航空会社へのシームレスな導入と本稼働を促進することに専念しています」 同時に、Sabre社とRadixx社の強力なトラベルプラットフォームは、オファーと受注の管理からフライト遂行とフライト後のオペレーションまで、航空会社にワンストップ・ショップでのオペレーションを可能にします。 トキエア社は、2021年5月24日に東京成田空港から佐渡空港への試飛行を実施し、2022年中に運航を開始する計画です。ATRカーゴフレックス機による貨物事業の拡大も予定しています。 Sabre Corporationについて Sabre Corporationは、世界の旅行・航空業界を支えるソフトウェアと技術の主要会社であり、航空会社、ホテル経営者、旅行代理店、その他のサプライヤーを含めた幅広い旅行会社にサービスを提供しています。同社は、リテール、ディストリビューション、受注管理のソリューションを提供しており、その顧客がより効率的に業務を行い、収益を上げ、パーソナライズされた旅行体験を提供できるように支援しています。Sabreは、世界有数の旅行市場を通じて、旅行業者と世界中のバイヤーを結びつけています。Sabreの技術プラットフォームは、年間2,600億ドルを超える世界の旅行支出を管理しています。米国テキサス州サウスレイクに本社を置くSabreは、世界160カ国以上のお客様にサービスを提供しています。詳細については、www.sabre.comをご覧ください。 Radixx社について 1993年に設立され、フロリダ州オーランドに本社を置くRadixx社は、革新的な技術アプローチと独自のパートナーシップモデルを組み合わせ、あらゆる規模とビジネスモデルの航空会社が効果的な小売店や効率的な経営者になれるように支援しています。Radixxは、LCCやULCCの航空会社の要求を満たして、GDS配信のサポートなどを行っています。Radixxは、世界水準のインターネットブッキングエンジンのRadixx ezyCommerce™、クラウドベースの旅客サービスシステムのRadixx Res™、そして先進のDepartureサービススイートのRadixx...

  • Airlines

    October 6, 2021

    セーバー、エミレーツ航空と新しい販売契約締結

    アラブ首長国連邦のドバイ、テキサス州サウスレイク– 2021年10月5日–世界の旅行業界を牽引するソフトウェアおよびテクノロジーの大手企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)と、世界最大の国際航空会社の1つであるエミレーツ航空が 複数年にわたる世界規模の販売契約を新たに締結しました。 新契約により、セーバーに接続している旅行購入者と旅行会社は、セーバーのグローバルディストリビューションシステム(GDS)を通じて、エミレーツ航空のコンテンツにすぐにアクセスできます。 さらに、エミレーツ航空はセーバーGDSを通じてNDCオファーを提供します。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Hotels

    October 1, 2021

    セーバー、SynXisプラットフォームにゲスト中心のプロパティ管理ソリューション「SynXis Property Hub」の立ち上げにより、ホテルの運営と流通を一新

    テキサス州サウスレイク– 2021年9月29日–世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、クラウドネイティブなSynXis Property Hub(SPH)のリリースを発表しました。 ホテル経営者が、最も重要視するポイント~シームレス接続によるパーソナライズされたゲストエクスペリエンス~に集中したプロパティマネジメントシステムです。このリリースにより、セーバーのローンチ顧客は450を超えるプロパティにSynXis Property Hubを実装します。 ホテルに働く人々は、旅行マジックを取り戻すためにカスタマーエクスペリエンスを再燃させることを目指しています。多くの人が、複雑さを取り除き、差別化されパーソナライズされたエクスペリエンスを最大限にゲストに提供でき、端から端までを繋いだテクノロジーソリューションを探しています。 SynXisPropertyHubでは、コンテンツ、料金、空室照会、そして柔軟なワークフローが1箇所に保存されます。これには、滞在中のゲストエクスペリエンスを向上させ、ホテル経営者が一貫したブランドエクスペリエンスを創り続けられることを目的としています。その直感的なデザインにより、日常業務の短縮に役立てることができ、また、新たな人材が主戦力になるまでの実習期間は、従来なら数週間なものを数日に短縮することができます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

他のリリースを見る

今後のイベント

Sorry, no events were found at this time.