Traveler Experience


  • Article

    June 8, 2022

    ビジネストラベルの新しい形

    レジャー旅行がCOVID-19後の回復において大きく牽引し続けていますが、最近のデータは企業のビジネストラベルの復活が加速していることを示しています。ここ数ヶ月、ビジネストラベルとレジャー旅行の回復の差が大幅に縮小し、旅行マネジメント会社(TMC)や業務渡航セグメントのプレーヤーに機会を与えています。 初期段階でビジネストラベルの回復が遅かった理由は、セーバーの最新の調査でも探究されました。 ZoomとTeamsに2年間依存し続けた結果、現在大多数の企業はバーチャル会議に慣れ親しんでおり、また依存しています。 そして多くの企業は注意義務に対して保守的なアプローチをとっており、非常に安全な場合にのみ社員の出張を認めています。 また単に、バーチャル会議をコスト節約する方法と見なしている場合もみられます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    January 12, 2022

    セーバー、SafePointに渡航制限追跡機能を追加

    テキサス州サウスレイク– 2022年1月11日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は、旅行危機管理プロダクトであるSafePointを拡張し、世界の渡航制限追跡機能を追加することを発表しました。 このソリューションは、単一イベントに限定されるものではなく、COVID-19と新規変異種の蔓延情報および、マスク、予防接種、健康に関するドキュメント、検疫要件など、国によって課せられる目的地の入国制限に関する情報を提供します。 SafePointは24時間年中無休のほぼリアルタイムで、世界で起こっているイベントを監視します。 旅行手配や旅行者の安全に影響を与える可能性のあるイベントや各種制限が、何百ものデータソースを利用して通されます。 これはセーバーの旅行会社や企業顧客が、旅程に影響を与える可能性のある制限の警告を受けることで、より多くの情報に基づいた決定を下すことができ、旅行者の安全性を高めるのに役立てています。 旅行者自身の行動にも、その情報を活用して旅先のどの段階においても役立てることができます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。