Hospitality


  • Press Release

    November 8, 2021

    ホテル京阪チェーン、新たにGDSパートナーとしてSabre社を選定

    シンガポール、大阪 –  2021,11,08 – 世界の旅行業界を牽引するセーバーコーポレーション (NASDAQ: SABR) は、大阪に本社を置く株式会社 ホテル京阪(以下、ホテル京阪)との新たな契約を発表しました。 今回の契約により、ホテル京阪は、セーバーホスピタリティソリューションズの革新的なプラットフォーム「SynXis」が駆動するグローバル・ディストリビューション・システム(GDS)を通じて、数十万ある世界各国の旅行代理店とつながり、旅行業界の回復が加速するにつれて、国内外からの予約を増やすことができます。 ホテル京阪は、ビジネス渡航者や観光客が利用する大阪、京都において、8か所のホテル(約1,660室)を運営しているホテルチェーンです。同チェーンは、東京(3か所のホテル)、名古屋、仙台、札幌などの主要都市にも施設を有し、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式パートナーホテルも所有します。大部分の施設は最寄りの駅から徒歩5分以内の好立地であることもセールスポイントの一つです。 セーバーホスピタリティソリューションズと新たな契約のもと、ホテル京阪チェーンは、Sabreを含めた主要なGDSに接続し、世界中からのビジネスチャンスを獲得していきます。今後ホテル京阪チェーンはRFPやSabreコンソーシアム・サービスを通じて、世界中のコンソーシアム・ネットワークやTMC契約を通じて新たなマーケットを開拓し、ビジネスを発展させることができます。 ### セーバーコーポレーションについて セーバーコーポレーションは、世界の旅行業界を支えている大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であり、航空会社、宿泊施設、旅行会社、その他のサプライヤーを含む幅広い旅行産業にサービスを提供しています。セーバー社は、顧客がより効率的に運営し、収益を高め、個人に合わせた旅行体験を提供できるようにする小売、流通、および予約・手配・管理等のソリューションを提供しています。大手旅行市場を通じて、旅行サプライヤーと世界中のバイヤーを結び付けます。セーバーのテクノロジープラットフォームは、年間2,600億ドル相当の世界旅行費を管理しています。米国テキサス州サウスレイクに本社を置くセーバー社は、世界160か国以上の顧客にサービスを提供しています。詳細については、www.sabre.comをご覧ください。 株式会社 ホテル京阪について ホテル京阪チェーンは主要政令都市に15ホテル(約3600室)を運営しております。ビジネスや観光に便利な駅前立地に、ゆったりとお寛ぎいただけるホテルを展開しております。きめ細やかなおもてなし、人々が集い交流できる落ち着いた空間。各地域の特徴を取り入れた料理の数々。観光、ビジネスなど多彩なシーンでご利用いただき、ご満足いただけるひとときをご提供いたします。詳細についてはhttps://global.hotelkeihan.co.jp/をご覧ください。 メディア問合せ Elizabeth Hands Sabre Public Relations – Asia Pacific Email: Liz.Hands@sabre.com Telephone: +65 8742 7720