華住グループ、流通戦略の強化と次章に繋げる成長のためにセーバーを選択

シンガポールと上海– 2021年11月1日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、Huazhu Group(華住グループ)との強化されたディストリビューション契約を発表しました。これにより、ラグジュアリーホテルブランドとして高級ブランド力を地理的に拡大させ、野心的なグローバル成長戦略を促進させるものです。

この契約の下で、現在急成長中で中国において部屋数第2位を誇りマルチブランドを保有する大ホテルグループの華住グループは、2019年に最初に合意したのに続き、2021年、そして2022年以降にセーバーのSynXisプラットフォームを介してさらに多くのホテルプロパティを追加する予定です。これらの多くのプロパティがセーバー自身を含む世界中の主要グローバルディストリビューションシステム(GDS)に接続されるということは、セーバーの業界リーチにより数十万もの旅行会社と何百ものオンライン旅行会社(OTA)、トラベルマネジメントカンパニー(TMC)、およびメタサーチ・エンジンを含む、世界中の700近いオンラインチャネルの恩恵を受けることを意味します。

英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。