新興の格安航空会社のトキエア社(TOKI AIR)、Radixxの最新の顧客としてSabreに加わり、レジャーに特化した航空会社を開設

シンガポールおよび新潟202110月25 –  Sabre社と航空業界のリーディングソフトウェアプロバイダーであるRadixx社は、日本の主要都市、新潟を拠点とする新しい格安航空会社であるトキエア社と包括的なRadixx製品群の契約を締結したことを本日発表しました。トキエア社は最初に、その戦略を地域のレジャー市場に焦点を当て、新潟空港を拠点として日本国内の主要都市への定期航空便を提供します。

トキエア社は、航空会社の導入スケジュールに合わせる対応能力だけでなく、日本国内で複数の航空会社で既に採用実績があることを評価し、テクノロジーパートナーとしてRadixx社を選んでいます。トキエア社は、この契約の一環として、Radixx ezyCommerce、Radixx Res、Radixx Go、Radixx Go Touch、Radixx Insightなどの全Radixx製品群を活用します。フルスイートでの採用によって、トキエア社は最新のソリューションでの販売を開始し、運用開始から効率化を図ることができます。

トキエア代表取締役の長谷川政樹氏は、「航空会社の運営を確立するための迅速なプロセスについて、各製品のデモを見て感銘を受けました」と語りました。「Sabre社とRadixx社のチームが弊社の導入時期に合わせて尽力してくれたことに感謝しています。幅広い製品群とともに日本での既存の実績により、Sabre社とRadixx社の製品群を弊社のテクノロジーパートナーとして選択したことで、エキサイティングな事業の方向性を確立することができたと信じています」

トキエア社は、インターネットでのインターネットブッキングエンジンを利用した販売戦略に力を入れており、Radixx ezyCommerceコンテンツ管理システムを使用して、ネット上でのブランディングを高レベルで実現・管理します。

トキエア社は、リテール戦略とその転換を最適化するように設計された、Radixx Res旅客サービスシステムを稼動させます。これは、リテール管理を核として構築されており、フライトと付加価値サービスを一元集中管理することができます。この一元集中管理ロジックにより、航空会社は運賃と付随する提供品を迅速に設定し、効率化を可能にするプロセスを自動化することができます。最新で直感的なインターフェースは、2バイト文字をサポートし、使いやすさを向上します。

Radixx Go Departure ServiceスイートとRadixx Go 適合によって、トキエア社は、空港でのチェックイン業務を進化させ、モバイル端末を使って、繁忙期に容易にその能力を拡大することができます。それとともに、Departure Serviceのデスクトップとモバイルソリューションにより、旅行者にとって効率的な空港利用の実現に役立ちます。

トキエア社は、Radixx Insightの報告・分析ツールを使って、リアルタイムで迅速かつ有意義なビジネス上の意思決定を積極的に行っていきます。

Radixx社の上級副社長兼総支配人のクリス・コリンズ(Chris Collins)氏は、「日本での大切なパートナーシップをさらに拡大し、Sabre社とRadixx社のコミュニティにトキエア社を迎えて大変うれしく思います」と語りました。「私たちは、業界をリードする当社の技術を航空会社に提供できることを誇りに思うとともに、航空会社へのシームレスな導入と本稼働を促進することに専念しています」

同時に、Sabre社とRadixx社の強力なトラベルプラットフォームは、オファーと受注の管理からフライト遂行とフライト後のオペレーションまで、航空会社にワンストップ・ショップでのオペレーションを可能にします。

トキエア社は、2021年5月24日に東京成田空港から佐渡空港への試飛行を実施し、2022年中に運航を開始する計画です。ATRカーゴフレックス機による貨物事業の拡大も予定しています。

Sabre Corporationについて
Sabre Corporationは、世界の旅行・航空業界を支えるソフトウェアと技術の主要会社であり、航空会社、ホテル経営者、旅行代理店、その他のサプライヤーを含めた幅広い旅行会社にサービスを提供しています。同社は、リテール、ディストリビューション、受注管理のソリューションを提供しており、その顧客がより効率的に業務を行い、収益を上げ、パーソナライズされた旅行体験を提供できるように支援しています。Sabreは、世界有数の旅行市場を通じて、旅行業者と世界中のバイヤーを結びつけています。Sabreの技術プラットフォームは、年間2,600億ドルを超える世界の旅行支出を管理しています。米国テキサス州サウスレイクに本社を置くSabreは、世界160カ国以上のお客様にサービスを提供しています。詳細については、www.sabre.comをご覧ください。

Radixx社について

1993年に設立され、フロリダ州オーランドに本社を置くRadixx社は、革新的な技術アプローチと独自のパートナーシップモデルを組み合わせ、あらゆる規模とビジネスモデルの航空会社が効果的な小売店や効率的な経営者になれるように支援しています。Radixxは、LCCやULCCの航空会社の要求を満たして、GDS配信のサポートなどを行っています。Radixxは、世界水準のインターネットブッキングエンジンのRadixx ezyCommerce™、クラウドベースの旅客サービスシステムのRadixx Res™、そして先進のDepartureサービススイートのRadixx Go™を提供しています。ディストリビューションサービスの拡大によって、航空会社が収益性を増大させて生産性の最大化を実現するように、独自に設計されています。2016年以降、Radixx社は第6世代のマイクロサービスベースの旅客サービスシステムを納入しています。 Radixxに関する詳細については、www.radixx.comをご覧ください。

トキエア社について

2020年に設立された新進の航空会社トキエアは、ATR航空機を運用し、2022年に関西圏、中京圏、仙台、札幌などの魅力的な路線に就航する予定です。さらに、佐渡島と東京を結ぶ新規路線も計画しています。