中国の二大主要航空会社は、混乱を最小限に抑えながら運用パフォーマンスを向上させるために、業界をリードするSabreのテクノロジーを導入します。

シンガポール– 2021年3月4日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるセーバーコーポレーションSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、中国のフラッグキャリアである中国国際航空および中国東方航空向けのセーバーのリカバリーマネージャーオペレーションソリューションの実装を発表しました。 、運用回復能力と将来の成長を強化するため。

中国国際航空と中国東方航空はどちらも、セーバーの市場をリードするリカバリーマネージャーオペレーションソリューションを使用して、広範な国内および国際ネットワーク全体の運用上の問題を特定し、中国市場におけるSabreの高度な意思決定支援ソリューションのフットプリントをさらに拡大しています。

英語での完全なリリースについては、こちらをクリックしてください。