セーバーとグーグルが業界初の旅行向けAIテクノロジーを開発

旅行AI機能は、パーソナライズされた旅行の未来を推進するためにセーバーのテクノロジープラットフォーム全体に注入されます

セーバーとグーグルのイノベーションフレームワークの一部として、旅行の未来を創造するための戦略的パートナーシップが達成された

テキサス州サウスレイク– 2020年10月22日–世界の旅行業界を牽引するソフトウェアおよびテクノロジーの大手企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、セーバーとグーグルが旅行業界初となる人工知能(AI)主導のテクノロジープラットフォームを開発していることを発表しました。 セーバー トラベル AI TMとして知られるこのテクノロジーには、グーグルの最先端のAI技術と高度な機械学習機能が組み込まれており、顧客に関連性の高いパーソナライズされたコンテンツをより迅速に配信し、今日の旅行者需要と、収入の拡大とマージン成長の機会を生み出します。同社はセーバートラベル AIを既存のポートフォリオの特定製品に統合しており、2021年初頭にそれらを市場に投入する予定です。

英語での完全なリリースについては、こちらをクリックしてください。