セーバー、SynXisプラットフォームにゲスト中心のプロパティ管理ソリューション「SynXis Property Hub」の立ち上げにより、ホテルの運営と流通を一新

SynXisPropertyHubのリリースにより、日常業務の合理化とゲストエクスペリエンスが向上

テキサス州サウスレイク– 2021年9月29日–世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、クラウドネイティブなSynXis Property Hub(SPH)のリリースを発表しました。 ホテル経営者が、最も重要視するポイント~シームレス接続によるパーソナライズされたゲストエクスペリエンス~に集中したプロパティマネジメントシステムです。このリリースにより、セーバーのローンチ顧客は450を超えるプロパティにSynXis Property Hubを実装します。

ホテルに働く人々は、旅行マジックを取り戻すためにカスタマーエクスペリエンスを再燃させることを目指しています。多くの人が、複雑さを取り除き、差別化されパーソナライズされたエクスペリエンスを最大限にゲストに提供でき、端から端までを繋いだテクノロジーソリューションを探しています。

SynXisPropertyHubでは、コンテンツ、料金、空室照会、そして柔軟なワークフローが1箇所に保存されます。これには、滞在中のゲストエクスペリエンスを向上させ、ホテル経営者が一貫したブランドエクスペリエンスを創り続けられることを目的としています。その直感的なデザインにより、日常業務の短縮に役立てることができ、また、新たな人材が主戦力になるまでの実習期間は、従来なら数週間なものを数日に短縮することができます。

英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。