セーバー、独自のセーバートラベルAI™テクノロジーを搭載した初の製品を発表

グーグルとの提携により、セーバーは旅行業界初のスマートでスケーラブルなリテールエンジンの可用性を加速し、来年初めに発売を計画しています。

テキサス州サウスレイク– 2020年11月4日–世界の旅行業界を牽引するソフトウェアおよびテクノロジーの大手企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、独自のセーバートラベルAI™テクノロジーを搭載した同社初の製品を発売すると発表しました。グーグルと共同で、同社は最先端のAIテクノロジーと高度な機械学習(ML)機能を搭載した、業界初となるスマートでスケーラブルなリテールエンジンの提供を加速するテクノロジーを開発しています。同社は来年初めにセーバースマートリテールエンジン™の最初の工程を正式に開始し、航空会社のビジネスモデル、パッセンジャーサービスシステム(PSS)、グローバルディストリビューションシステム(GDS)全体に渡り、オムニチャネル小売業の革新を続ける予定です。

英語での完全なリリースについては、こちらをクリックしてください。