セーバー、リテールインテリジェンス導入。航空会社はパーソナライズ販売で収益機会の拡大可能に

航空会社のリテール商品の最新スイートは、ダイナミックに運賃設定し旅行者が望むパーソナライズされたオファーを提供します

テキサス州サウスレイク– 2021年11月3日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、同社のRetail Intelliganceスイートの最初の2製品、Sabre AirPrice IQ とSabre Ancillary IQのリリースを発表しました。これらは、それぞれ航空運賃と付属品アンシラリーサービスのダイナミック運賃設定のためのものです。

Sabre Retail Intelligenceは、パーソナライズされた旅行オファーを航空会社が従来のチャネルとNDCチャネル両方で提供できるようにする革新的な製品スイートです。 Sabre TravelAI™(セーバーのテクノロジーと、Google Cloudの最先端AIテクノロジーおよび高度な機械学習サービスが統合された革新的な機能)を搭載したRetail Intelligenceにより、航空会社は嗜好、マーケットプレイスの洞察や 購買確率基づき、旅行者にダイナミックなオファーを提供し、よりパーソナライズされた一ランク上の旅行者体験を生み出します。

英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。