• Article

    July 19, 2022

    アビアンカ航空がNDCコンテンツ提供への道へ

    コロンビア最大のフラッグキャリアであるアビアンカ航空と、複数年にわたるディストリビューション契約のニュースを共有できることをうれしく思います。 アビアンカ航空は、フライトとサービスを配信するためにセーバーのグローバルディストリビューションシステム(GDS)を選択し、セーバーに接続している旅行のバイヤーと旅行会社に、コンテンツと選択肢へのアクセスを長期的に提供します。新しい市場セグメントに到達しつつ、将来の収益成長を促進していきます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Article

    July 11, 2022

    フィンエアーのNDC展開プラン

    フィンエアー(AY)とセーバーが、今年後半にセーバーのトラベルマーケットプレイスでフィンエアーのNDCコンテンツを利用できるよう計画していることをここに発表します。 フィンエアーは段階的にグローバル市場を活性化していく計画です。市場活性化についての詳細は、ローンチ間近にお知らせします。セーバーに接続している旅行会社と開発パートナーは、Sabre Offer and Order API、旅行会社のPOSソリューション、Sabre Red 360、およびオンライン予約ツールであるGetThereを介し、フィンエアーのNDCコンテンツにアクセスできます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    July 8, 2022

    セーバー、カタール航空のオファーでNDCの展開を加速へ

    テキサス州サウスレイクとカタールのドーハ– 2022年7月7日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジー企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は、カタール航空(QR)のIATA New Distribution Capability(NDC)コンテンツをグローバルディストリビューションシステム(GDS)に統合することに成功しました。カタールのフラッグキャリアであるカタール航空のオファーは、オーストラリアとスウェーデンの旅行会社顧客にパイロットフェーズ展開を経て、2022年7月7日以降順次、世界中の旅行会社に展開されます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    June 20, 2022

    キャセイパシフィック航空、旅行テクノロジーリーダーであるセーバーとのパートナーシップを拡大、その広大な旅行マーケットプレイスを通じてNDCコンテンツを配信

    シンガポールと香港– 2022年6月20日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、キャセイパシフィック航空との関係強化を発表しました。 セーバーに繋がる世界の旅行会社がセーバー旅行マーケットプレイスを通じてキャセイパシフィック航空のダイナミックなNDCコンテンツにアクセスすることができます。 この契約により、セーバーのNDCロードマップにはさらなる牽引力が加わり、キャセイパシフィック航空に最新の航空会社のリテール機会がもたらされます。また、セーバーの旅行会社はキャセイパシフィック航空のコンテンツを購入、予約、エンドトラベラー向けのパーソナライズされた旅行やエクスペリエンスを作ることができるサービスが得られます。 この新しい契約は、年初にキャセイパシフィック航空が戦略的な価格設定とインテリジェントなオファーの創生を実現するためにセーバーのFares ManagerとFares Optimizerのソリューションを選択締結したことに続くものです。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Article

    June 16, 2022

    旅行会社にとって、オファーとオーダーは何を意味するのか?

    PNRの存在滅亡にはまだまだ長い道のりかもしれませんが、滅亡までの日が番号化されてきていることをすべての兆候が示しています。 その最終日が来るまでに、旅行会社は準備ができるでしょうか? リテール主導の業界の未来への移行が旅行会社にとって何を意味するか、さらに読み進めて行くことで学んでください。 ネタバレ注意:それは実際には非常に良いニュースかもしれません。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Article

    May 19, 2022

    予約クラスと運賃ファイリング—この分野も進化を遂げるのか?

    おそらくこれまで習得されてきたように、オファーとオーダーモデルに基づくIATAの将来のビジョンが現実となることが近づいています。そして、私たち全員がもうそれに参加しているのです。この将来モデルは、制約のあるプロセスと標準の合理化をもたらすことを以前に概説しました。 それは、新たな成長機会とリテール業に柔軟性をもたらします。 その広いビジョンの中、詳細についてはどうでしょうか? 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    May 17, 2022

    セーバー、旅行リテール業へのスマートなアプローチでIATAのエアラインリテーリングマチュリティ・インデックスにランクイン

    サウスレイク、テキサス州、2022年5月16日 — 世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は、国際航空運送協会(IATA)のAirline Retailing Maturity(ARM)インデックスに航空ならびに旅行販売業者の両システムプロバイダーとして認められています。 この評価は、旅行エコシステムに利益をもたらし、よりパーソナライズされた旅行リテール業を強化する拡張可能な機能開発にセーバーが注力している証です。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Article

    April 27, 2022

    PSSの未来とは?

    IATAがオファー(提供)とオーダー(注文)のビジョンを発表して以来、多くの議論とディベートがありましたが、旅客サービスシステム(PSS)は一夜にして消えることはない航空会社のエコシステムの重要な部分です。 IATAは、「この新しいリテール業界で機能するためにPSSをどのように強化する必要があるかという点は避けては通れない。」とまで述べています。 今日は、PSSへの依存が減り、航空会社が従来のプロセスを合理化しながらより多くのチャネルでより多くの販売を行えるような新しい慣行が支持される、将来の状況をプレビューしたいと思います。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Article

    April 11, 2022

    「Beyond NDC」とは?

    弊社は2018年にNDCプログラムを「Beyond NDC」と正式に名付け発表しました。まだNDCに到達していないのに、どうすればNDCを超えることができるのでしょうか。 私たちのプログラムは、要件リストの項目にチェックを入れてオンにしていくだけではありません。このプログラムは、より大きく、それを超えて考えることです。 私たちにとって、NDCは最終目的地ではありません。パーソナライズされた旅行リテール業へのみちのりにおける重要な拠点です。 NDCの先を見るならば、次のようになります。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Article

    February 28, 2022

    2022年のNDC準備

    2022年における「Beyond NDC」遂行:提案(オファー)と注文(オーダー)を基本とした小売業の基盤を完成させる 当初弊社は、NDCプログラムをよりパーソナライズされたリテール目的のための技術的手段とみなしていました。 私たちはこのNDCプログラムを「Beyond NDC」と名付け、技術的要件リストにチェックを入れるだけでなく、長期的リテールのビジョンとNDCが貢献する価値の両方に焦点を当てていることを表しています。 長期的なビジョンを持ちながら定期的に作業コードの配信をおこなうという、この二焦点アプローチはそのまま持続してまいります。 お客様がより良いリテール業者になるのを支援することが私たちの使命であり、その動きは加速しています。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Article

    February 16, 2022

    NDCでイノベーションを解き放つ

    パーソナライズされた旅行のために、より堅牢な市場を作成するには小売、流通、フルフィルメントの3つのドメインにわたるイノベーションが必要です。 その革新の一部には、提案(オファー)と注文(オーダー)に基づく技術的および運用モデルに傾倒することが含まれます。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Article

    February 2, 2022

    NDCに備える:すぐに始めるための戦略

    2021年はコンテンツのリリースから新機能の公開もあり、NDCにとって大きな年でした。 では、どうやって2022年にこの勢いを維持していけるでしょうか。 NDC製品管理のシニアディレクターであるRolando Philpsが、2021年12月のウェビナー– NDCの現在–にて、貴組織がNDCに対応するためのヒントを共有しました。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。