Airlines


  • Article

    November 1, 2021

    航空経済学

    航空会社は、消費者からのパーソナライズの需要を満たす必要があるだけでなく、より予測不可能で制約のある複雑な世界で、競合他社よりも迅速かつ適切にそれを行う必要があります。 この投稿では、Covid-19が業界のマージンと競争環境に与える影響と、テクノロジーがより機敏に新しい課題に対処するのにどのように役立つかを探ります。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。  

  • Press Release

    January 12, 2021

    航空会社がルート再開を加速する中、済州航空とセーバーは長期的な関係を確認

    シンガポール– 2021年1月12日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は、韓国最大の格安航空会社(LCC)である済州航空との長期ディストリビューションパートナーシップの更新を発表しました。更新された契約は、セーバーがその広大な世界的な旅行マーケットプレイスを通じて、済州航空のコンテンツを数十万の旅行会社と彼らがサービスを提供する旅行者に販売し続けることを意味します。 英語での完全なリリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    March 5, 2020

    星宇航空は、野心的な成長計画を推進するためにセーバーを選択します

    シンガポール– 2020年3月5日–世界の旅行業界を牽引するソフトウェアおよびテクノロジーの大手企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、台湾の最新の航空会社である星宇航空との新しいパートナーシップを発表しました。 長期契約によりセーバーのGDSプラットフォームに接続することで、世界中の425,000を超える旅行会社で構成されるセーバーの豊かなグローバル旅行マーケットプレイスへの航空会社のアクセスが提供されます。 アジア太平洋地域内外で一流の豪華なフルサービスのブティックエアラインになることを目指して、セーバーはサポートします。 英語での完全なリリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    May 20, 2021

    山東航空、Sabre の運賃管理ソリューション導入により収益機会を最大化し回復の加速へ

    シンガポール – 2021 年 5 月 20 日 –世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、山東航空が運賃管理ソリューションの実装に成功したことを発表しました。 2021年夏期に新しい運航サービスを導入し運航回数を増やす山東航空の収益最適化と回復を加速させます。 山東航空グループが所有する山東航空は、セーバー エアビジョンフェアマネージャーとそのコントラクトマネージャー機能を利用して、航空会社の数百万の運賃を管理し、変動する市場状況を積極的に感知・対応すると同時に、運賃と規則を最小のレイテンシーで最適化して公開します。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Article

    July 19, 2021

    大学院生が新しい視点で飛行経路を強化

    過去6年間、セーバーはテキサス大学オースティン校の大学院生と研究を行ってきました。 この相互に有益なパートナーシップにより、私たちのチームは、学生が現状で実践的な研究経験を積むことを助けながら、現在の業界の課題についてあらたな視点を得ています。 これまでマンパワー計画、航空フリート計画、優先入札、休暇入札、乗務員予測など、数多くのプロジェクトにおいて学生チームと協力してきました。 プロジェクトの多くはCrew Plannerの可用性予測など、既存の製品ポートフォリオ内の機能へと進化しました。これは、最近発表されたSabre TravelAI™(人工知能)主導のテクノロジープラットフォームであり、旅行業界初の最初のサービスのうちの1つです。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    August 6, 2020

    ロイヤル・エアは、成長を促進し、旅行会社売上増加のために、セーバーを優先ディストリビューションパートナーとして選択しました

    シンガポール– 2020年8月6日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、急成長している地域の航空会社ロイヤル・エアとの新しいディストリビューションパートナーシップを発表しました。ロイヤル・エアが、新しい高収率の市場セグメントに到達し、将来の収益を拡大するためのパートナーシップです。 英語での完全なリリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    December 17, 2020

    ルフトハンザグループの航空会社とセーバーが業界をリードする新しいディストリビューション契約に署名

    革新的なNew Distribution Capability(NDC)ソリューションを促進するために相互に柔軟な技術指向で合意。さまざまな商用モデルをサポートする多様なNDCプログラムに対応 ドイツのフランクフルト、テキサス州のサウスレイク– 2020年12月16日–世界有数の航空会社グループの1つであるルフトハンザグループと、世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジー企業であるSabre Corporationは本日、最新の航空会社のリテイリングと技術革新を可能にする、新しい相互に柔軟なディストリビューション契約を発表しました。この契約により、対象のオーストリア航空、ルフトハンザドイツ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、エア・ドロミティ、ブリュッセル航空の航空会社に、セーバーは、グローバルディストリビューションシステム(GDS)の従来の接続を通じてルフトハンザグループの航空会社のコンテンツを数十万の旅行会社や数千の企業に引き続き販売します。さらに、セーバーの旅行マーケットプレイスでNew Distribution Capability(NDC)スタンダードを介したルフトハンザグループ傘下航空会社のコンテンツの流通が可能になります。 英語での完全なリリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    June 29, 2021

    ライオンエアグループとセーバーは、航空会社グループのパフォーマンスとアンシラリー収益源を強化するため、技術増強を含む長期的なパートナーシップの更新を発表しました

    シンガポールとジャカルタ– 2021年6月29日–世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、インドネシアのライオンエアグループとより強化された契約の更新を発表しました。購買席におけるアンシラリーサービスの収益能力を高め、新しいテクノロジーでパフォーマンスを向上させるための契約更新です。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    November 30, 2020

    フライ江原は、世界中の旅行会社にリッチなフライトコンテンツを提供することで、新しい市場に参入できる最初のグローバルGDSパートナーとして、セーバーを選択しました

    シンガポール– 2020年11月30日–世界の旅行業界を牽引する大手ソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、韓国の新しい格安航空会社(LCC)であるフライ江原がセーバーを最初のグローバルGDSパートナーとして選択したことを発表しました。 世界中の数十万の旅行会社へのフライトコンテンツを提供すると同時に、回復を促進し、新しい顧客セグメントに訴求し、売上を伸ばします。 英語での完全なリリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    June 16, 2020

    フィンエアーとセーバーがディストリビューション契約を更新

    ロンドンとヘルシンキ– 2020年6月15日–ヨーロッパとアジアの接続に焦点を当てたフィンランドのフラッグキャリアであるフィンエアーと、世界の旅行業界を牽引するソフトウェアおよびテクノロジーの大手企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、新しい世界的な販売パートナーシップを発表しました。 新しい契約の下で、セーバーは競争力のあるグローバルなフィンエアーのコンテンツを、旅行マーケットプレイスを通じて世界中の数十万の旅行会社と数千の企業に提供します。 英語での完全なリリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    March 3, 2020

    ビスタラは、セーバーのインテリジェントなプランニングとスケジューリングのテクノロジーを成長促進のために選択します

    シンガポール– 2020年3月3日–世界の旅行業界を牽引するソフトウェアおよびテクノロジーの大手企業であるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は、アジア太平洋地域の年間最優秀地域航空会社であるビスタラとの新しい契約を発表しました。[1] この新しい契約により、セーバーコマーシャルプラットフォームのコンポーネントを使用してスケジューリング機能を強化しながら、他の航空会社とのパートナーシップを最適化することができます。 インド国内線やシンガポール、バンコク、ドバイ、コロンボ、カトマンズへの国際線を運航するフルサービスのこの航空会社は、セーバーコードシェアマネージャーとパートナーソリューションであるセーバースケジュールマネージャーを採用しました。 英語での完全なリリースについては、こちらをクリックしてください。

  • Press Release

    September 9, 2021

    ビーマンバングラデシュ航空、デジタルトランスフォーメーションを通じて収益成長促進のために、包括的セーバーソリューションスイートを採用

    テキサス州サウスレイクとバングラデシュ– 2021年9月–世界の旅行業界を牽引する主要なソフトウェアおよびテクノロジープロバイダーであるSabre Corporation(NASDAQ:SABR)は本日、バングラデシュのフラッグキャリアであるビーマン・バングラデシュ航空(以下、「ビーマン」)との新しい戦略的パートナーシップを発表しました。 新契約の下、ビーマンはSabreSonic Passenger Service System(PSS)を採用し、デジタルトランスフォーメーションを強化、収益の成長を促進し、パッセンジャーエクスペリエンスを向上させます。 ビーマンはまた、セーバーが提供するさらなるソリューションセットを選びました。これは、業界の回復が勢いを増すことをもくろんで、セーバーとのグローバルディストリビューション契約を更新し、現旅行者の需要に応えすべての販売拠点での可用性を確保しながら、顧客獲得を最大化し、ロイヤルティプログラムを活用し、需要を刺激し続けることも忘れていません。 英語での詳細リリースについては、こちらをクリックしてください。