Articles by: Min Ong

Press Release Jul 23, 2020

セーバーが実施したAPAC旅行意識調査より、 旅行業界が Covid-19後に活用できる 日本マーケットの6つのキーポイントが明らかに!

シンガポール – 2020年7月23日 – 世界の旅行業界を支えるソフトウェアおよびテクノロジーのリーディングカンパニーであるSabre Corporation(NASDAQ: SABR)は本日、日本における旅行意識調査結果を公開し、旅行業界がCovid-19後に活用できる6つのキーポイントを明らかにしました。 今回の調査は、日本をはじめアジア太平洋地域の旅行者のマインドを分析するもので、旅行業界が事業を継続、回復し、さらには現在のパンデミックによってもたらされる「ニューノーマル(新常態)」で成長する上で有用な情報となることを目指しています。 “渡航規制が徐々に解除され、旅行業界が局地的に回復しはじめた現在、旅行者がニューノーマル(新常態)に適応しはじめていることが見えてきました”と、セーバーアジア太平洋地区エージェンシーセールストラベルソリューション副社長であるTodd Arthurは述べています。“当社の調査結果によると、消費者の安全に対する信頼はさまざまですが、 APAC 全域の多くの人々の間で旅行に対する繰延需要が存在することが明らかになっただけでなく、調査を進める中で、旅行エコシステムを構成する各社が強力な機会を獲得できることがわかりました。” 以下に、セーバーが実施した日本および APAC 地域における旅行者の意識調査で明らかになった 6 つのキーポイントをご紹介します。 #1:日本の回答者の...